2016-12-31 09:48 | カテゴリ:琵琶湖おかっぱり
行って来ました琵琶湖へ釣り納め!!
今回は久しぶりにラナさんとの釣行。
ラナさんは仕事で少し遅くなるそうなんで、それまで湖北を徘徊。
とりあえず有能ピンへ。
到着するとめっちゃさみー、、、気温はマイナスらしい。
開始早々指先が寒さで痛い。
でも大丈夫、、、これを我慢して乗り越えるとあら不思議、熱を帯びてきて寒くなくなる人体の適応力。
そしてジグヘッド5投目でヒット!
ん?小さい、、、30位のだがランディング寸前でバラし。
更に撃ち続けるとキタコレちゃいちー、、、まだ水の中は冬じゃねーな。
写真 2016-12-28 21 35 31
二箇所目、、豆らしきバイト3回
辺りをライトで照らしてみると小バスちらほら、、
こりゃデカイのおらんのか?
三箇所目、、、ノーバイト
それどころか新調したメタニウムmglのブレーキを、シュー2つダイアル2でデス6ノーシンカーを投げたら
大バックラwww
少し南下してノーバイト
あかん、、、ラナさん来るから厳しいのか?w
ラナさん到着にて湖西で久しぶりの再会。
早速二人で撃ちまくり。
開始30分ほどアタリ無し、、、不安が募る。
と、俺にヒット!!
なかなかの引き、、
うほっ!嬉しい50アップげとー
でも細い2290g
写真 2016-12-29 2 01 38
まだ真冬の魚では無い感じ。
更にヒット!しかし痛恨のバラし、、、針先がチンコルドになっておった!これでは刺さらん、、、
しばらくしてまたヒット
45の1700g
写真 2016-12-29 3 46 41
と、続いて40ウプげと
写真 2016-12-29 21 02 56
ラナさんの方はラインブレイクとバラし、、、
しかしアタリ止まって朝まで沈黙。
オールだったので朝の7時に爆睡。
起きたら夕方4時
ラナさん俺が寝てる間、モンストめっちゃはかどったと喜んでおりましたw
夕方は違う所へイン。
到着すると雨ザーザー
しかしここはネコソギめっちゃ引きたいエリア。
と、その前にジグヘッド投げると小バスらしきバイト。
魚はいる模様。
しかし湖流凄まじい、、、ネコソギハンドル10秒で一回転させてもボトムにコンタクトさせながら引ける。
こりゃ釣れるに決まっておる。
と一通りランガンしたがノーバイト!読みが外れるとは!!あ、、いつものことかw
それどころか、ラナさんの方に連発しておった。
結局ここではラナさん3匹、俺ゼロ。
続かないので移動。
雨は降ったり止んだり、風も吹いたり止まったり変な天気。
スイッチ入りやすい状態だったのか、時合いだったのか良いのが釣れだした。
しかもいかにも冬っぽい奴等!
パンッパンの2090g
写真 2016-12-29 21 59 59
これまたおデブな2240g
写真 2016-12-29 22 29 07
しかし風が止んで凪になったら嘘の様に静まりかえってしまった。
二人で雨の中、だべりながらやってたら時間はあっと言う間、、、
結果ラナさんは4尾。
久しぶりに魚釣れたと喜んでいたので良かったす。♫
挨拶してお別れしてさあ帰るか、、、
と思ったが途中、有能ピンへ少しだけ寄ってみよう
デス6ノーシンカーを遠投、、、スロー、、、それはもうスローに引いてると、、
「デュフッ!!」
嘘っ!?マジ?!いきなりか!
それはもういかにも食いましたわ的に持っていったので合わせるとこれまた重い。
重い重い、、、もう何度も言う様ですがファイト中の俺の心の声は重いしか言ってない。
魚見え、、、どはっ!!こいつぁ~太え野郎だ!!!
キャッチした瞬間「よっしゃ~!!」と小さい声でガッツポーズ。
まさかの今年最後の魚がハイクォリティとは嬉しすぎるっす!
しかもメタニウムmglの童貞を奪ったのが4キロ超えとはこの幸せ物めっ!!
58センチ4430g!!
写真 2016-12-30 14 46 12
写真 2016-12-30 14 49 34
写真 2016-12-30 0 11 50
ここでこんなんが出るとは、、
もう満足で即帰宅でした。
やっと自分の冬が開幕した感じです。
さて、今年を振り返ってみると野池は自分にしては坊主率がかなり少なかった。
50アップも数本獲れたし一年通して満足の行く結果でした。
近所池とi池が好調で良いタイミングで入れたからでしょうね。
まあ冬になればこちらの野池ではほぼ坊主なんですがねw
琵琶湖は今年最初は散々でしたが、1月~3月頭までは最高でした。
60アップ3本
テンポンド超え4本(内5キロ超え2本
写真 2016-02-15 20 57 28
写真 2016-01-22 3 49 03
写真 2016-01-22 1 56 54
写真 2016-02-03 0 32 34
写真 2016-03-16 5 04 34
写真 2016-03-04 21 18 28
ところが4月に入ると大苦戦、、、
まあ、ネストが出てくる時期がホント苦手、、、
6月キャロシーズン到来も大苦戦、、、ハイクォリティなんて全然獲れません
秋はなんせ小バスが釣れた、、兎に角数だけは釣れた
でも晩秋にてロクマルが出てくれたのは助かった!
ホントに久しぶりの3キロオーバーでした。
写真 2016-11-21 22 18 28
と振り返ってみると数だけはよく釣れたなー。
ほとんど情報無しでやって来たけど、探して釣った魚はやっぱり格別でした。
一年通して色々開拓して良いポイントも幾つか発見出来たし、来年の春~アフター~夏~冬が楽しみです。
そして数年北湖に通って分かった事は、、、
どこにでもいつでも5キロクラスのチャンスが有るって事ですわ。
ここでは書けないけど、あそこもあそこでもあんなとこでも!?
タイミングや時期的な物もあると思うけど、通って探してナンボって事ですね。
来年も琵琶湖に感謝しつつ、ガンガン魚探して釣って行きたいです。
それでは皆様良いお年を!!
つまんねーブログですが、来年も宜しくお願いいたします。

2016-12-06 19:49 | カテゴリ:琵琶湖おかっぱり
行って来ました冬なのか秋なのか良くわからない状態の琵琶湖へ。


とりあえず状況が全くわからないので、知識と経験と勘と運を頼りにポイントを回る。



湖北到着夜8時。



デス6のノーシンカーとジグヘッドで30位のが3匹速攻で釣れた。
写真 2016-12-04 20 18 04
写真 2016-12-04 20 51 37

何やら小バス天国の気配がしたので即移動。


二箇所目異常なし。


三箇所目異常なし。


四箇所目


デス6にバイト。


ところがフッキングしたら、クラッチに指が掛かってしまいスプール花びら大回転にて大バックラ。


フライフィッシャーマンのごとくラインをたぐり寄せて手にした貴重な30アップwww
写真 2016-12-04 23 30 42



どこもこのサイズなのだろうか、、、移動。



前回ロクマルが釣れたポイントにイン。



ぬぅっ!?


状況が大きく変わってる!これではあそこに魚は付かない、、、。



とりあえず撃ちまくるもノーバイト。


魚はしっかりいるんだけどなぁ、、



移動。



ジグヘッド乱射してると、ニゴイ?か豆バス?ってかアタリ??


微妙な感触に悩まされる。


アタリに即合わせしても乗らないし、待ってると離す。



ランガンしてるとフォールで食った感有り。


フッキングすると乗らない、、、何故だ。


同じ所に落とすとまた食ったが乗らない、、、何故だ。


3度目の正直で食わせたが意外とデカイ。


やっとまともなサイズ釣れたよ40アップ
写真 2016-12-05 2 57 40


更に粘って粘って40位のと小バスをバラし、、、。



そのまま朝になりキャロ。


おや?ニゴイのボイルも無くなり、ベイトを追ってたカイツブリすらおらんくなった。


もちろんキャロには何も触らん、、、こりゃお手上げ状態なので寝る。


夕方3時過ぎ覚醒。


飯食って移動。



キャロ遠投。


実績場なのだがなーんも当たらん、、、


手前のブレイクに小バスならおるかと思いきや、なーんも当たらん、、、。


沖のポイントで放置してると「クン、、」



何やら食った模様にてフッキング、、、おや?これは何だろう?


すげーディープから釣れた貴重なニゴイ。w
写真 2016-12-05 16 25 37


しかも一気に上げて来たせいで、腹パンになってしまった、、、スマン、、、。
写真 2016-12-05 16 29 14


しかし暗くなるまでキャロには全くアタリ無し。


暗くなってデス6にチェンジ。


30分ランガンしてノーバイト。


戻りしなヒット!



30クラスゲット。


今回はこのサイズが多い
写真 2016-12-05 17 21 17


更に撃ってると35クラス追加
写真 2016-12-05 17 36 18


お!少しサイズアップ。



さらに撃つ!


ヒット!


めちゃ引く!!これはデカイ!


細い割にはめちゃ引いた56センチゲットー!


2470g
写真 2016-12-05 18 08 01


痩せてるけど嬉しいアップです。


アタリが遠のいたので移動。


移動先ノーバイト。


湖北の気になる所を撃って行こうと思ったが、結局アップ釣れたポイントへリターン。



またデカイの入って来てねーかと期待したが、豆8匹と言う残念な結果に。。。(ll゚ω゚)
写真 2016-12-05 18 22 12


きっとさっき釣れたアップは、「たまたま近くを通りかかったもんだから、ちょっと寄ってこうかと、、」的な魚だったみたいです。


そして帰宅は朝の4時、、疲れた、、、、。


次の琵琶湖はとうとう今年最後。


一年早いな〜、年内ラストはハイクオリティな魚が欲しいです。




2016-11-22 16:07 | カテゴリ:琵琶湖おかっぱり
行って来ました秋深まる琵琶湖。


おっと、その前にこないだ野池行きました。


何もありませんでした。w



で、その日は仕事で出発が遅く、湖北イン出来たのは夜中の1時半位。



前々日に、友達が二人琵琶湖インしてたのですが、デスってるとの事。



不安ではあるがやってみないとわからない気まぐれ琵琶湖。



とりあえず湖北一箇所目。



あ、ボイルしてる、、でも小さい。



ジグヘッドを入れるとアタリはポツポツ、、小さくて食いきれないのか乗らない。



何とか乗るサイズゲッツ。
写真 2016-11-21 1 00 25


デカイの出るオーラが無いので移動。


湖北二箇所目、、、


やはりこのサイズ、、、
写真 2016-11-21 2 52 41


湖北三箇所目、、、、



ノーバイト、、、



うーん、、厳しい。


四箇所目、、、、


ノーバイト



うーむ、、、



朝まで時間も無いので湖西まで移動。


五箇所目、、、



恐ろしい程反応薄い


何度か食って来る所が有るけど食い切らん、、、小さいのか??



ルアーをローテしてみても何も無い。



明るくなり始めてジグヘッドでやっと豆、、
写真 2016-11-21 6 23 13


キャロに持ち替える。



ぬう!?バイト全然無いぜ!!友達の言った通りのデスっぷり!!



何度か食って来たポイントに入れてみる



その3投目



ボケー、、、、と心の中を無にして放置しているとラインがヌォン!と持って行かれる。


やっと来た、、、なかなかの引き。


マシなサイズゲッツ。


44センチ1750g
写真 2016-11-21 7 08 31


だがしかしこれ一匹でその後は無。


とりあえず夕まずめまで寝る。



前回魚影の濃かったポイントに移動。


誰もおらん、、、


しかも前回まで居た小バス達は全部ニゴイにフルモデルチェンジ。


ぬぉ、、、、このデスっぷりに対処できない。


更に移動。


冬のポイントだがこれまた反応無し。


まだ暖か過ぎるんだなこれ、、、汗かいてきたわw


少し移動して小さなインレット。



粘って粘ってやっとヒットしたが痛恨の藻化けらった。




移動。


キャロで釣れたポイントで開始1時間でヒット!


ジャンプ!40有る無し!!!


はいバレた!!orz


その後はワンバイトあっただけ、、


移動。



嫁には出るのが遅かったから、帰るのも遅くなると念を押しておいたので夜通し湖北をレロレロと舐めまわしてやる!



とその前にあそこに寄ってみるか、、小バスでも釣れんかなと立ち寄ったポイント。


水悪いなー、、、釣れるんかなこれ?w



とりあえずデス6ノーシンカーをランガン。



5分後待望のアタリ。



フッキング〜乗る〜魚走る。


お?ぉぉぉお??め、めちゃくちゃ引くんですけどっ!


絶対これナマズかニゴイだわ、、今の俺にそんなデカイバス釣れるはずが無いw


水面に「ごばぁ!」と出た、、、バスや!!


心臓がバィンバィンと服から飛び出そうな程の緊張でランディング。


うほ!でけー!!


今年の冬以来のロクマルゲッツ!!
写真 2016-11-21 22 17 10
写真 2016-11-21 22 18 34
写真 2016-11-21 22 18 28

口閉じ尾開きで60と1ミリ位。


気になるウェイトは3870g!!


グゥッ!出来れば4キロ欲しかった!!
写真 2016-11-21 22 19 23


いやいや、しばらく3キロ以上の魚釣ってなかったから十分です。


しかもロクマルだし。


これに満足してその後は何箇所か周り3バイト1バラし1フィッシュ。
写真 2016-11-22 2 31 39


うんうん♪やっぱりデカイの1匹>小バス100匹ですわ。


満足感が違う。


しかし各ポイントに大きく変化があった

次はまた違う所も周ってみよう。


早く寒くなって欲しい〜。


2016-11-12 12:00 | カテゴリ:琵琶湖おかっぱり
行って来ました約3週間ぶりの琵琶湖っ!!



やっと琵琶湖に行けるぅぅうほっほっほっ〜〜!!!



と、車を飛ばし夜7時湖北イン。



おや?各ポイントに車が停まっておる、、釣れてるんか??



湖北一箇所目。



ジグヘッドを流すもノー。


コトカスミディアムを流すと速攻ヒット。


ぬう、、こんなんが湧いておるのか。
写真 2016-11-10 19 32 00


連続で3匹程同サイズ追加。


更に、、


ぬ?これは少しいいサイズかも?


と巨ギルゲッツw
写真 2016-11-10 20 01 18


デカイのは居ないと判断し移動。


湖北二箇所目。


コトカスにヒッツ



これまたちっさー
写真 2016-11-10 20 58 46


ここも小バス天国かと思ったが、デス6ノーシンカーにいい引きの奴がヒット。


細いが幸先良い40アップゲッツ!
写真 2016-11-10 21 06 58


しかし後が続かないので移動。



ピンにジグヘッドを入れるも無反応。


こっそりライトで照らしたら居たよ50有る無し!何故食わぬ!!


でもここに1匹居る時は沖のウィードにも居るここ最近のデータ。



ジグヘッドを入れると、、、、



ホラ居た〜♪


これまた細いけど嬉しい40アッポー
写真 2016-11-10 22 38 12


これまた続かないので移動。



四箇所目不発。



五箇所目



着いた時に雨が降ってきた。


ゴアテックスのレイン無敵故にポイントにずんずん進む。


ウィードも減ってきたからジグヘッド通しやすいし、雨のせいか良い濁りが出てる。



数投目ヒット。


うーん、、小さい。
写真 2016-11-11 1 19 10


しかし雨パワーのせいかバイト凄い。


30ちょい〜豆までガンガン釣れる、、、


軽く二桁はいったが、満足感は無し。



朝まずめにデカイの入ってくる予感がするのでそれまで他のポイントに移動。



しばらく粘ってたら良いの来た。


ドラグをガンガン出してくれおったが、無事キャッチ!



ぬうっ!!先日の野池同様、口閉じお開きだと50センチまで数ミリ足りない悔しい奴!!


でもクォリティ高いから許してやる。


2460g
写真 2016-11-11 1 52 38


しかしここも後が続かない、、、



朝マズメ少し前に元のポイントに移動。



不眠活動時間27時間突破。



どこからともなくお袋の声が聞こえてくる、、、


脳が疲れてるせいか、幻聴が聞こえてくるほどの疲労。



何とか睡魔に打ち勝って明るくなるまで耐える事に成功!!


キャロだ!!


体に鞭打って耐えた甲斐有ってボイルが始まった。


おりゃ!食うが良い!!!!



速攻ヒット!


立て続けに30チョイと30後半!
写真 2016-11-11 6 30 56
写真 2016-11-11 6 20 29


こりゃデカイの来るに間違いない!!


と思ってたらまさかの沈黙。



うわ、、、良く見たらめっちゃターンしてる。



シャローを流すと豆数匹ゲッツ、、、虚しい。



あっちのウィードはどうなってるのかな?と、キャロ遠投してズル引きながら止めずに歩いて見に行ったら



沖でウィードにスタック、、、



硬えウィードだな、、取れねえ、、、と思ってたら釣れてた39センチwww
写真 2016-11-11 7 33 33


これがヒントになったかも知れないが、体力気力共に限界。



夕方まで爆睡。



前々から入ろうと思ってたポイントに移動。


先行者4名。


キャロで小バス3匹

写真 2016-11-11 16 30 30


ジグヘッドに変更するとこれまた小バスのバイト続出。


夕まずめに40有る無しバラし、、、良いサイズも居る模様。


暗くなってからも小バス地獄。


良いの混じると信じてやり通すも、延々小バス。


ルアーも色々変えてみたがやはりダメ。


移動。


昨日のポイントだが、やはり小バス。


しかも昨日よりも反応悪い、、、6、7匹釣って帰りながら撃っていく。



最後のポイント、、もうすでに夜中の1時過ぎww


3投目にバイト!!


でも食いきらない。


同じところに入れるとまたバイト!!


しばらくバイト無くて少し離れたところに投げたら食った!!


キタコレ最後の足掻きドラマフィッシュ!!!
































惜しい!!60センチまで後35センチってとこか!w
写真 2016-11-12 1 49 45


まあ最近の僕にしたらお決まりですね。


更に覗く程度に寄ったポイントで、乗ってた岩から滑ってしまい両足が水系になったよwww


ああ、、しかし今回も3キロ超える魚は獲れず、、、


早く小バスが動かない水温になって欲しい。


数釣りは楽しいけど満足感がありません。泣

2016-10-19 22:47 | カテゴリ:琵琶湖おかっぱり
行ってきました秋深まった琵琶湖は湖北〜湖西。


今回こそは小バス地獄から抜け出したい所。


現地到着夜8時


まず一箇所目、コトカスミディアムにパコッと足元でバイト


小バスの気配ムンムン、、、


その3投目小バスゲッツ、、、うーむ。
写真 2016-10-17 19 49 53


デス6に替えてしばらくバイト無し、、、


粘ってたら沖でバイト、、、いい引き。


小マシな30後半ゲッツ。
写真 2016-10-17 20 03 03

このサイズが居るならと、あれこれ投げるもノー。


移動がてら二箇所サクッと軽く撃ってノー。


三箇所目、前回ラインブレイクした所でキャロ。


夜にキャロはほとんどやらないけど、キャロじゃなきゃ届かない。


釣れる気はしないけどボケーと月を眺めていたらグン!!グン!!


慌ててフッキングしたのがいけなかったのか乗らず!悔しい。


四箇所目


コトカス流すとぽこぽこと豆のバイト多数。


豆を3匹程釣ってこりゃあかんとチャターに交換。


交換して数投で30後半ゲッツ。


写真 2016-10-18 3 05 01


しかし後が続かず仮眠する。



1時間寝るつもりが安定の朝寝坊。


慌ててキャロ場へ


数投でゆっくり持ってくバイト。


いいサイズが食ったとおもたら小バスで萎え。
写真 2016-10-18 7 27 45


更にオダのあるポイントにてゆっくり持ってくバイト。


すっぽ抜け、、、小さかったのか?


数投後同じとこでバイト、、、


お!?これはいいサイズ??


久しぶりにロッドがきしむ引き。


40後半2310g、、わずかにアップに届かない、、
写真 2016-10-18 7 45 20

しかしこのサイズ混じるなら期待大。


が!30前後や豆がポロポロ、、、寝坊してなかったらもっと良いの獲れてた可能性高かったはず、、
写真 2016-10-18 7 53 14
写真 2016-10-18 8 11 43
写真 2016-10-18 16 33 47
写真 2016-10-18 8 27 59



結局数釣り展開になってしまった、、、


飯食って一箇所寄って夕方まで仮眠。



夕方の部開始。


しかしやはりの小バス展開。
写真 2016-10-18 17 08 31


こんなのを3匹、、、まあバイトは多いから楽しいんだけど、、、やはりビッグが欲しい。(ll゚ω゚)


暗くなってコトカス投げると豆数匹とハス。
写真 2016-10-18 17 50 32

ハスが居るとは、、、粘ればもしかしたらハス食ってる奴が釣れるかも、、、と思ったが行きたい所があるので移動。


コトカスとデス6をランガンして豆数匹、、、


こりゃあかんわと思ったが、戻りしなコトカスに良さげな奴ヒット。


おお、、細いけど嬉しい40後半、、フックついてるしw
写真 2016-10-18 22 30 36
写真 2016-10-18 22 31 43

しまったな、、こっちでずっとやってりゃ良かった。


時間も残り僅かで最後のポイント。


さあ帰るかと思ったその1投、、、「ゴン!」







































キタコレドラマフィッシュwwwwww
写真 2016-10-19 0 33 33


結局、今回も小バスの数釣りモード炸裂でしたが、明らかに状況変わりつつありますな。


早く寒くなって欲しい、、、、 (泣