2017-06-25 21:17 | カテゴリ:野池バス釣り
休みが潰れたが、釣りに行きたいのでi池で夜釣り。


好きなポイントイン。


凄まじく減水してる。


バスの付き場が変わってるのでさてどうしたものか、、


次の日も仕事なのでサクッと釣りたいがバイト無し。


ランガンしてみるがショートバイト一回。


チャターに変えるとコンとショートバイトから追い食いで「ゴスッ!!」



何故か乗らず、、、でも魚は居る。


このバイトのせいで予定より粘ってしまい帰りは夜中の2時過ぎ、、


悔しいのでタックル積みっぱなしで会社へ。


夜11時に終わって速攻N方面の池へダイレクトイン。


迷わずインレットへ。


ここもさらに減水してる。


鉄板ルアーのジャバロンを投下するもノーバイト。


でも激浅の為、時折魚の波紋が見える。


ジャバロンを足元まで引いて来て、キャストすると足元から逃げていく波紋が数回。


チェイスはしてる模様、、間違いなく居る。



どうにか食わせようとズル引きから表層へのコンボ。


足元で「ジュボォ!!」


何とミスバイト、、、


吸い込む音と、逃げて行く波紋からデカイのは確定。


その数投目


コン、、と小さいアタリ。


ラインに聞くと間違いなく咥えてる。


でも今までの経験からこの小さなバイトだとすっぽ抜ける可能性大。


食い直せ!!と心の中で叫ぶがあっさり離しおった、、、 orz


結局本日も粘り過ぎて帰りは2時過ぎ、、、


連勤と坊主連発から疲れがいつもの倍である。


次の琵琶湖が不安で仕方ない、、、
(=゚ω゚)