2017-06-04 20:11 | カテゴリ:野池バス釣り
子供の部活の試合で1日頑張った自分へのご褒美に野池へ。

本日も強風の為、N方面の野池へゴー。


暗くなった位に到着。



車が一台も止まってない!!こりゃ頂きだぜ。


と、ポイントに向かう途中二人組みが向こうから歩いてきた!!


気持ちよく挨拶を交わすも心の中では、、、
「どこに車停めてやがった!!どこを撃ちやがった!!つ、釣れたんじゃないだろうなっ!!」


と、貪欲な悪魔が激しくお怒りに。


とりあえず向こうから順に撃って来たと過程して、少しでも場が休まったかも知れない奥のインレットへ。


ジャバロン1投目。


足元でバイト!!


まじかっ!!


ブッコヌキ〜〜!!!


嬉しい1投目で40うぷゲトー
写真 2017-06-03 21 05 22


まだ居ないかな?と連投するもノー


ならばじっくり誘ってみようと、15メートルのズル引きに5分かける。


超足元でバイト。


ぬーんと持ってったのでフッキング。

「プチ!」

え!?また合わせ切れ?!


連夜の合わせ切れに申し訳ない気持ちでいっぱいになる。


おかしいな、、ちゃんと引っ張って確認したのに。


次も切れたら嫌なのでラインを大幅にカット。
写真 2017-06-03 20 59 21


少し場所をずらしてスロー引き。


少し沖でバイト。


今度も良い引き。


39センチゲトー
写真 2017-06-03 21 23 44


またまたインレットに戻ってズル引きにてヒット。


イエ〜イ、また40うぷゲトー!


超楽しい。
写真 2017-06-03 20 10 06

まだまだ釣れるかと思ったが、ノーバイト。


と、二人後からやってきて撃ちたい所に入られた。


既に満足だが、空いてる護岸沿いを撃ってくと表層引きに二回とズル引きからの回収でワンバイト。


まだ釣れそうだが、次の日のバーベキューの事を考えて帰宅。


いやしかし楽しかった。


次の琵琶湖もこれくらいバイトが集中すると良いなぁ。


さて、シークレット釣行はどうする、、、思案中。