2017-03-20 01:11 | カテゴリ:野池バス釣り
次の日は遅番なのでちょいi池に。



道中の気温計は9度



前日連発したポイントイン。


1投目、、、何もなし


その周辺をデス6で探るとバイト、、


居る


しかしおかしなアタリ、、鈍い感触。


バイトがあった辺りに再度投げると当るけど食いきらない。


ジャバロン、ナックルに変えてもショートバイト。


ミノーだとノーバイト


しかも巻き始めか、巻き始め序盤にしか食ってこない。


ズル引きor放置だと全くアタリ無し。


バスじゃないのか??コウモリのラインアタック??



粘って粘ってショートバイト通算10数回、、、なぜ釣れん



それでもめげずに沖にキャスト、、「コン、、」食わん



次のキャスト、、、「コン、、」やはり食わん



3度目の正直、、、「コン、、」ぬー、、、っとラインから生命感!



やっと来た!! 送ってフッキング!!


スカッ、、、あれ?抜けた!?


いや、、切れてる!?合わせ切れ?結び替えたばかりなのに??


ガッカリ。



その後もショートバイトに悩まされながらついつい粘って深夜1時



明日は仕事なので悔しいが帰宅。


風呂であのショートバイトはなんだったのか考えてると、、、


そういえば、インレット上流のシャローにナマズが居た。


前に琵琶湖でもあの感触のアタリに悩まされた時、ナマズが沢山居た事を思い出したわ。


結論、、


あのアタリは全部ナマズだったと俺の中で決定。


多分間違いないです。



ああ、、タイムロスだったのね、、orz