2016-03-05 15:33 | カテゴリ:琵琶湖おかっぱり
行って来ました早春の琵琶湖は北湖。


朝の9時に家を出発。


この中途半端な時間で獲れる自信は無いが、少しでも早く琵琶湖に行きたいのでとりあえず出るw


昼前に湖北着。


偵察がてら釣り開始。


うーん、、暖かいが釣れる気がせん。



と、岸沿いに50位のおった!!


が、何投げても食わん。


逃げてもまたすぐ戻って来るネストみたいなバス。


デス6ぶち当ててみたら逃げていったが、また戻ってくる、、、なんだこのバス。


ぶっちゃけネストの魚みたいに引っ掛けて釣った方が早いわw


移動。


湖北二箇所目。


冬のピンだが全く釣れる気がしない。


それどころか、猿が背後に大量におった為集中出来ず。


移動、湖北三箇所目。



とりあえず少し疲れたし、夜から朝にかけて備える為寝るか、、、




と思ったが、大して疲れてもいないのに琵琶湖のすぐ隣で寝るなど不可能過ぎた。



1時間程携帯触った程度の休憩後、ウェーディング。



開始15分後ジグヘッドが止まる。


魚か根掛かりかわからないので、ラインに聞きつつスプールを押さえてフッキングに備える。


5秒程不動。



「クン、、、」



おりゃ!乗った!



ロッドがブチ曲がった状態で5秒程したらフッと抜けた、、、orz


き、貴重な魚が、、、



暗くなるまで粘ったが不発。



湖西まで移動。



一箇所春のポイントを覗いてみる。



不用意に近づいた所に魚が居た!!しまった!!向こうにバレたかな??



少し時間を空けてコッソリ、コッソリと近づく、、、



スカウターで拾われないレベルまで気配を殺し(てるつもり)、静かにデス6キャスト。



コッ、、ココ、、



食った!そして乗った!!



う、、めっちゃ引く!



キャッチ成功。


50まで少し足らない2140g
写真 2016-03-03 19 49 01


その後は不発、、しばらくして見に行ったら同サイズ居た!


離れて攻めるも食わん、、、、



しかしここはプリが溜まる場所と確信、明日また来てみよう。



移動。


一気に気温が下がって来た。


立ち込むとボイルらしき音多数。


むう!これはニゴイ臭い。


ニゴイかぁ、、こいつが多い時はベイトは居るがバスの気配が薄い時が多い。


とりあえず1時間半ノーバイト。



やっと来たバイトにフッキングかますもデス6二つ折りにてご返却。


フックアップしてないからまだチャンス有り。


次の1投目、珍しくフォールでバイト!しかも持って行った、完全にスイッチオンしてる。


フッキングしてしばらくして抜け、、、なぜだ、、食いが浅いのか?



そこから3時間ニゴイ臭いバイトが数回、、、


もしかしたらバスかもと期待感から移動に踏ん切りがつかない。



そしてやっと来たバイト。


おもくそフッキングから追い合わせ三回。



やっと獲れた40うぷ
写真 2016-03-04 4 56 35


魚入ってきたんかと思って明るくなるまでやったがあかん。


睡魔と寒さの為、一時離脱。



さみー、、バッカンに霜が降りておるよ。



暖房車内、極楽。


目覚めるとサウナ車内、地獄。


外めちゃ暖かい。


夕まずめ、この時間なら魚入って来ないかと再度入りなおし。


不発。


昨晩行けなかった春のポイントへ移動。


ランガンして撃って行くと沖でヒット。


なかなかの引き!


ランディング時に暴れまくる50アップゲトー


あまり太くないのでウェイト未計測。
写真 2016-03-04 18 49 24

2キロちょいてとこかな。



バイト無いので昨晩のプリ溜まってる臭いポイントに移動。


職質確実な姿勢でポイントへソローリ、、、、


う!クシャミが出そうだ!!


我慢出来ない!!少しでも静かにしたいので、トレーナーで口を塞いで一発!


かはっ!!鼻水がトレーナー内部で暴発!!


しかしその犠牲あってか、僅か20分の間に6バイト1バラシ3フィッシュ!
写真 2016-03-04 21 29 30
写真 2016-03-04 21 10 13


今回1の56の3370g
写真 2016-03-04 21 18 28


まだ来るかと思ったが、たまたま時合いだった様でその後はショートバイト1回で終了。


帰りしな気になる所を軽く覗いて帰宅。


しかし今回はヤリ過ぎて目の下のクマが半端ない。


ロッド降りすぎて手の平に青タンみたいなの出来てるしw


さて、次はどんな状況になってるのかな、、、


早く行きたい。