2015-08-08 22:19 | カテゴリ:琵琶湖おかっぱり
5日の夜から単身琵琶湖へ。


毎年この時期は釣れてないのであまり期待しないで行く。


深夜湖北イン。


ライトリグに小バスらしきバイト2回。


湖西まで何カ所か撃ってみるも、全く反応無し。


魚ッ気有るポイントに朝マズメにイン。


さすがに人気ポイント人多し。


狙いたいラインは人が既に入ってたので、違う所で立ち込むがこれまたノーバイツ。


場所を少し変えてキャロ。


手前のウィード帯にて数回バイト。


やっとこさ乗ったのがコレ、、ww
写真 2015-08-06 8 21 58

同サイズを同じラインで追加したが、ここではこのサイズが精一杯で大きいのが混ざる気配無し。


水面で溺れていたカナブン救出。
写真 2015-08-06 8 52 46

良い事したから釣れるに決まってると思っていたが、神様はこちらには一向に振り向いてくれず。


あ、やっぱり良いサイズはあちらのラインの様で、二本程小マシなサイズが上がってる。


向こうでやりたい。

するとハスが追われてこちらに向かってきた、、、追って来たのは60近いデカイやつ。


居るけど食わないだけっぽいね。


しかし親子らしき二人組のお父さんが、ハスを背掛けにして投入後僅か数分でパンパンのデッカイさんゲット。


やっぱ生き餌で釣れる魚は違うわ、、。



昼近くまで粘って無の為就寝。


夕マズメ起きれず暗くなる位から開始。


ライトリグにて小バスバラシ。


北上しながら各ポイントを撃つも釣れる気がしない。


最後、湖北にてこれまた豆のバイト数回拾って終了。


深夜2時まで粘ってこの釣果、、、自分の力の無さに憤り。


帰りの高速はワンオクの歌を大声で歌いながら完全覚醒ドリーマー。


眠くない、、、意外とまだ体力有るのかな?


と、思ったら次の日のダメージハンパ無い。


ああ、、、8月釣れる様にナリタス、、、、orz