2013-08-07 21:28 | カテゴリ:琵琶湖おかっぱり
どうも。


今朝から超下痢で苦しんでいるのですが、先ほどトイレで、、

「ブフォッ!!ブババハッ!!」

と放出してたら嫁から、、、


「ちょっとぉ!!飛び散らさないでよ!!」


と、容赦無い罵声を浴びた、、、


yosinです!!


くぅ!!超肛門いて~、、、



行って来ました単独琵琶湖!!


前回、念願のロクマルが釣れて呪縛が解けたと言うか、、、足枷が外れたと言うか、、、

翼が生えたと言うか、、、お前ら次から敬語使えと言うか、、、(嘘です



とにかく、一人の力で獲った訳ではない魚。

もうホント色んな出会いや協力があってこそ獲れた魚に、感謝しまくりでございます。


で!!


日頃の感謝を込めて、どっか良い所をさがして少しでも仲間のお役に立てる様、一人で

色々回ってきました。


最近、釣果があった所はあえて外して調査に集中です。
(ホーム浜はつい行っちゃうけどw)


とは言うものの、、、当日は仕事が終わって現地到着夜中の12時。


正直グッタリ。


北の新規ポイントなんか一人では怖くて出来ないから、とりあえずホーム浜でさくっと、、





ノーバイト。w


ここへ来ると最近は荒れてるのに、久し振りにナギックスハイパーGXだ。


でも釣れないとは、厳しい予感。



見て来て欲しいと言われたポイント到着するも、豪雨凄くてうるさーてなかなか眠れん。


正味1時間程しか寝れなかったが、4:30起床。


雨がまだ降りそうなんでデビットカッパーフィールドを着込む。
(注※ レインウェアの事です、ちゃぼさんにはデビットで通じますw)


とある河口を覗くと、、、、




超綺麗、、、あ、ナマズが二匹泳いでる。


河口に立ちこんで、、、むぅうっ!?


すごいベイトの数だっ!!ハスが小鮎を追いかけまわしておる!!


キャロを投入すると、しばらくしてバイト!!


変なバイト、、、、フッキング決まり、魚の引きを感じて寄せるも何故か根がかり!!


ハスだと思うが、なぜ根がかる、、、。


するとバスのボイル発見!!こりゃ頂きだぜ!!


と、思ったら豪雨、、、そしてこのタイミングで河口が濁流に!!!


流れも強く、転んだら沖に流されて一巻の終わりレベル!!

image




まだ死にたく無いので殆ど立ち込まずにやるも、、、、バスのボイル無くなった。



まだ粘ってみたいが、新規ポイント探索の時間が無くなるので移動。


ずんずん北上します。


そしてこちらでも豪雨。

image

260キロのスピードでは危ないので120キロまで落としての走行。


ワインディングロードを突き進み、、、、













image

ふう、、、ここから下に降りたら釣れそうだ、、、死ぬかと思うけどww











いやぁ、、本当に湖北は綺麗。

image

決して、道を間違えてつづらお岬に入ってしまったなんて事はない。


大幅なタイムロスをしてしまったとイラついてる訳でもない。


iphoneのナビを使わなくても、来た事ある道だからと油断した訳でもない。


ここから地形を把握し、曇りなき眼で見定めるのだ、、。


そしてすっかりお日様が昇った時間に目的付近に到着。


気になった所で車を何度も停め、降りては投げてサーチするも小バス1匹居ない!?


おまけにキャロをぶん投げても、水が動いてる様子も無い。

























外した、、、



ここからまた一気に南下。



先ほどの河口は、、、いまだドチャ濁り。


近辺の漁港を覗くと、、、30位のバスは居る。釣れないけど、、、


ただ気になったのは、ギルが一匹も居ない。


ショッカーでも入ったのか??こんなの初めて見た。


さらに移動、、、そして、、体力の限界が、、、


日陰で4時間の睡眠。


15時起床。


次のポイント到着!!


先行者が居たのでお話を聞くと、ええの釣れたそうで。うらやまん!!!


テンションアップで撃ちたい所へ向かうと、、、


うっ!!



若者三人が泳いでおる、、、、そこが熱そうなのに、、



しかしベイトはそこら中に居て魚ッ気たっぷり。


ヘビーキャロライングレートファーアタックをぶちかますもノーバイト。


結局、魚の反応を得られないまま日没。


暗くなってホーム浜に戻る。


何とか1匹は見たいので、マイキースリマードボトムクラッシャーを食らわすと、、、!!














ナニモオコラナイ、、、、




ならばと、モグラチャタリーノアースアタックを繰り出すと!!















ナニモオコラナイ、、、、、




こうなったら!!と、ヤケクソックスメタルバイブレータータツンダノッキンジョーを繰り出すと!!















何も起こらなかった。orz


これほどまでの必殺技を出したにもかかわらず釣れないとは恐るべし琵琶湖。


しかし楽しかった、、、釣れないのに楽しいなんて素晴らしすぎる琵琶湖。


でもこんどから新規調査は、一つに絞って時間掛けてやらないと駄目だ。


気長に探して行こう。



でも、ポイントを素早くチェックする為にコレを購入。

image


リサイクルショップで激安!!


これでウェーダー履きっぱなしで移動出来るぜ!!
( ´艸`)