2012-11-05 01:17 | カテゴリ:バス釣り関係小ネタ

昨晩スコーピオンDCのベアリングを

外して、洗浄、オイル注ししたけど、

ベアリングがジャラジャラうるさくて

一日中気になって仕方なかった。

SA-RBベアリングはオイルが入りにく

いのかな?

元々メンテを頻繁にしなくてもいい為

のシールドらしいが、メンテをマメに

する人にはあまり関係無いばかりか、


逆に抵抗を作り出す物としか思えない…

で…


シールドを外してみる事に。

早速バラして…
photo:01



精密ドライバーでこじってみる…

んー…

ネットで調べてみたらCリングがある

みたいだが、その隙間が見つからない!!

むう!?

既にシールドはベコベコ!!

もはや後には引けぬ!効かぬ!通じぬ!!

あ、なんか取れてきた…w

逆さまにしてポンポンと叩くとポロリ…
photo:02



もう一個も…
photo:03



これはCリングが無いタイプなんだ…


早速パーツクリーナーの風呂に浸かっ

て頂き、更に回して完全脱脂!!

全然汚れ溜まって無かった…

昨晩の洗浄がしっかり出来てたんだな。

そしてオイルを注して、回してみると

静かになった!

組み上げて完成!
photo:04



スプールを回すと滑らか…そして静か…

ふぅ…落ち着きました~
( ゚∀゚)ノ

あ、そうそう…

現地でリールのトラブルがあった時、

直せる様にと工具入れ購入!

そしてラナさんのメタマグの部品と、

無くしやすいEリングを二種類まとめ買い!!
photo:05



クックック…

完璧だぜー。
( ´艸`)


iPhoneからの投稿