2016-05-28 15:31 | カテゴリ:琵琶湖おかっぱり
行ってきました琵琶湖オカッパリ。


出撃しようとすると、嫁が子供を迎えに行けとの任務を押し付けて来たので少し遅めに出る。


おかげで今回のプランが狂ってしまった、、、お駄賃1500円は安いぜ、、。


夜8時北湖イン。



暖かい雨、、てか蒸し暑い!


様子見で二か所回ってノーバイト。


冬のポイント覗いたら意外と魚居てチェイスしてきたけど食わず。


としあえず魚に触りたいのでググッと南下して更に大橋を渡る。



久しぶりのキャロ。


遠投するとウィードがボチボチ生えて来てる。


ウィードにぶち込んでやるとニゴイ?っぽいバイト。


ラインに聞いても持っていかないし良くわからん。


ぐりぐりーっと回収してやると、、あら?ワームがついておらん。



更にフックから10センチ位の間がラインズタズタ、、、しまった食っておったか、、、。



しかしうまい具合に抜けたもんだ、、ツイてない。



ウィードを探しながら撃ってみるがなかなかバイト無い。



沖のウィードに絡めてボッケー、、、と空を眺めていると「ギューン」とひったくり。



何故かぼーっとしてる時によく食う気がするwww



フッキングするとあまり大きくない感じだが、、、何故か寄らない。


ついには動かなくなった、、、何かに巻かれてる!?


5分くらいラインを緩めたり寄せたりを繰り返したらやっと外れた様で、無事キャッチ。


35センチくらいだけど久しぶりのキャロフィッシュ嬉しい。
写真 2016-05-28 14 54 21


夜中の2時くらいになって、仕事疲れから睡魔到来。


大移動して北上。


朝まずめに備えて少し寝る。


安定の朝寝坊。


もうヤケになって昼まで寝る。



この時間では釣れる気がしないので、昨晩のポイントにウィードを触りに戻る。


時間とガソリンと大橋代の無駄遣いだったよ。



暑い。


速乾アンダーウェアで日焼け対策。


キャロって5バイト3フィッシュ1すっぽ抜け。
写真 2016-05-27 13 56 20
写真 2016-05-27 13 16 01
写真 2016-05-27 14 46 18


面白いんだけど、ここまで南下するとさすがに南湖体型の魚が多い。


しかもアフターだから細いし、、。


豆を釣った時点で再度北上。



粘ってればまだ釣れそうだし、デカイの混ざりそうだけどパンパンのが欲しいのだ。


到着。


まだ少し早いかな?と思いつつも期待してキャロ。


やっぱりまだ少し早かったノーバイト。



夕まずめ二か所目。


ベイトめっちゃ居るけどノーバイト。



暗くなって移動して巻きまくり、サカマタとバイブに魚種不明のバイト2回。



最後、湖北にて日付変わるまで粘るもノーバイト。



久しぶりに帰りの高速ネムス、、、、グッタリでした。


早くスポーニング終わってホスィ、、、、。

2016-05-22 20:57 | カテゴリ:便利グッズ
クランプを買ってきたのでキャロワイヤー作成。


他にもシンカー誘導式にする為に、教えてもらったヒラメスイベルと、ワーム側のリーダーがワイヤーと干渉して


ラインが痛まない様にベリーで買ってきた中通しチューブ。
写真 2016-05-21 15 16 26
写真 2016-05-21 15 38 38


しかし、ワイヤーが太すぎてチューブが通しきれず断念、、、


まあ完成がこちら
写真 2016-05-21 15 38 08


ワイヤーはもっと細くてよかったみたい、、、


市販の物と比べてみたらめっちゃ太い。

左が自作で右が市販の物。
写真 2016-05-21 15 51 04


とりあえず使ってみて色々改良してみよ。

2016-05-21 13:44 | カテゴリ:野池バス釣り
昨晩南部の野池へ。


到着夜10時



先行者6人!



数釣りしようかと思ったら、この人だかりでは無理っぽい。


しかも減衰凄まじく、池をほぼ一周出来るくらい減衰してる。


水位が無いのでジャバジャバと出てるインレットが可能性としては濃厚だが、二人組みに入られてるので不可。



と、その二人組みから歓喜の声が、、、


どうやら初めてバス釣りに来た子が40アップを釣った模様。


初めてで40アップとは羨ましい、、これを機にバス釣りにどっぷりハマって行き、タックル、ルアー等で財産を


蝕まれて行く事だろう。w



インレットは彼らが陣取っているので、インレットの向こうに入らせてもらうが、、、、浅い、、、。


何かしら魚の波紋が見えるので色々投げてみるも無反応。


対岸に人がいなくなったので入るも、油が浮いてて一瞬でラインがギッシュに、、、。



これ以上減水しない事を祈りつつ近くの池に移動。


ここは貸切。


インレット正面をスローに探るも無反応。


池の角、ストラクチャーと中年らしくじっくりレロレロと舐めまわすも不感症の様な無反応。



ルアーがいけないのかな?と、ボケワームからジャバロンに変更。


オーバーハング2投目、、「コン」と小さいアタリ。



ラインに聞いてみると、ん?、、、んん??



こちらに向かってくるスペースはほとんど無いのに巻いてみてもテンションが無い。


気づいたらスッゲー横に走られてる。


おっしゃー、、何とか40アップゲトー。


ネストの時に散々釣られたのか、口周りの傷が半端ないアフター臭い奴。
写真 2016-05-21 1 05 32


この魚を釣った衝撃でジャバロン死亡。


やばい、、ジャバロンの在庫が無くなってきた。


もっかい生産してくれねーかな、、、

2016-05-16 15:05 | カテゴリ:野池バス釣り
単身でi池へ。



夜10時到着。



ポイントに入ると水がめっちゃ綺麗。



田んぼの水は落ち着いたのかな。



前回釣れたところを流すとギルバイト。



増水したメインチャンネルを流してもギルバイト。



ギル湧いてるから時間空けて入り直そう。



河口ポイントに移動。



車5台停まってる。



護岸を流していくもギルバイト。



奥まで進んで沖のブッシュを撃つと「コツン」とバイト。


ぬー、、と生命感あり。


フッキングすると、、ちと小さいか?と思ったら寄せるにつれて引きが強くなる。



ランディング成功。


釣られた後が有るネスト臭い45くらいのゲッツ!
写真 2016-05-15 23 34 16


前回のと違って太くはないが、釣れたので満足。



続かないので最初のポイントに戻ると、、あれ?



一気に水が悪くなってる!雨なんか降ってないしどういう事だ??



少し撃ってギルバイトを楽しんで帰宅。


ヘラの群れがいたけど、産卵前なのかな?


あの群れの下にバス居そうなんだけど釣れなんだ。


まあ坊主ではないから満足です。

2016-05-10 18:00 | カテゴリ:琵琶湖フローター オカッパリ
明日は何時に出て行ったらええかな?ん?ん?


と、しつこく聞いてたら。


「もう出て良いよ。」



なんだとぅっ!!?



急いでフローターとタックルを積んで出撃、、しようとすると。



「その代わり、今度フロントガラスに飛び石食らってら自腹だからね(ニコリ」



衝撃的な嫁の一言に戦慄を覚えながらも高速を飛ばす。


湖北到着深夜1時頃。



二か所程オカッパリでサクッとチェックするも無反応。


湖西まで南下してこれまたサクッとオカッパリでチェックするもノーバイト。


うんうん、時間はたっぷりあるしまだまだ余裕だし、いきなりフローター出す事もあるまい。


何よりフローターは体力の消耗が激しいからね。


朝まずめウェーディングしてサクッとノーバイト。


友人が入れ替わりで撃沈してたので予定通りと言えば予定通り。



とりあえず寝る。



ふと起きるとボートがネストを探してるのが見える、、が、何も無い模様。
写真 2016-05-08 12 27 55




昼過ぎまで寝て、フローターで浮くところをチェックしに車を走らせるが、前日の雨の影響か、田んぼの水の影響か


カフェオレカラーにて釣れる気がせん。



しかし休日とあってか、レジャーの人達多いなぁ。


この中で浮くのは勇気が要るぜ!


そして夕まずめ前に一か所チェック。


すげー雷魚の数、、、そそくさと移動。


夕まずめ、立ち込むも全くのノーバイト。


こりゃオカッパリでは厳しいのか?



飯食って暗くなったところでフローター出撃。



結局前回釣れたポイント、、、何とか1尾欲しいのだ。



ポイントまで着くとここも水が悪い。


おまけにベイト薄い、、、。



舐めまわす様に探ってみるがニゴイのアタリすら無い。


今回初めて「坊主」の文字が浮かんできた、、、



ここを見切り移動。


ゴロタとストラクチャーのエリア。


粘ったが、スコーンに微妙なバイトが1回。



まだ夜中の3時だが、体力の限界と心が「ボキャキャッ!!」と激しく折れたので寝る。



疲れからか昼の12時までグッスリ。


起きると雨ザーザー、、。


この雨が恵の雨だと信じて激しく南下。


ウィードを弄れば何とか獲れるかもと期待を胸に車を走らせる。


が!到着するとまだウィードが生えてない!!まじか!!何故だ!?



移動。



先行者2名




広大な浜一帯をランガンするも、もうブラックバスは絶滅したかの様な無音。



もうダメだ、、、



この長時間滞在でバイトすら得られんとは、やはり5月は鬼門。



釣ってる人はどこでどうやって何をしてアレしてるんだ!?



ローソンの牛丼を食ってどこに行こうか迷走な瞑想。



今現在、魚がどんな動きしてるのか全く掴めない。



もうダメ元で一発狙って湖北心中しよう。



途中、魚の季節がハッキリしてる場所に寄ってみる事にする。



前回、前々回と不発だったし、あまり太いのが釣れないから今回は寄らないと決めていたが、そんな事も言って



られん!!魚が欲しい!バイトが欲しい!!



到着夜8時。



雨と平日パワーで貸切。



デス6、2投目。



「ツンツン!!」



どはっ!!バイトだ!!!



何てこと!!バイトが有ったよ!!!(泣



でも持って行ったのにすっぽ抜け。



同じところを通すと一撃!



うん?小さいな、、、



それでもやっと釣れた30位のスポーンとは全く関係なさげな童貞フィッシュ!
写真 2016-05-09 20 11 13


うう、、こんなんでも嬉しいww


更にその周辺を流すと、、、また来たっ!!



お、これは良いサイズ!



超絶嬉しい50アップ、3110gゲット!


写真 2016-05-09 20 21 40
写真 2016-05-09 20 22 51


更にランガンするとスッポ抜け後、40後半ゲット!


しかし水辺でフック外した途端に暴れて落として即逃走にて画像無しw


そしてさっき釣れた周辺に魚入ってきてるらしく、時間を少し開けてから撃つのを繰り返してたら10数回バイト


2バラシ4フィッシュ!


クォリティは良く無いが、やはり釣れると楽しい。
写真 2016-05-09 22 44 32
写真 2016-05-09 22 22 40
写真 2016-05-09 22 12 06
写真 2016-05-09 22 00 43


時合いだっのか、2時間程したらアタリなくなった。




それでも結局ここで粘って気づいたら23時過ぎ。



それにしても股間が冷たい、ぬおぉっ!?



何故こうなった!?www
写真 2016-05-09 23 53 21


レインの股下が激しい裂傷に見舞われておったwww


ティンコの周りだけベタベタよ、、、ww



でももう満足、、そのまま直帰。


さて次はどこに行けば良いか、、、北の春は俺には難しい、、、。



今度はキャロ持って行こう。

2016-05-06 00:26 | カテゴリ:野池バス釣り
一昨日の夜に野池へレッツラゴーしようと思ったら、家を出る寸前で嫁とのバトル勃発!!


嫁が一度は非を認めたものの、納得行かない様子で延長戦突入。


引き分けのまま次の日まで勝負付かずで、釣りのテンション下がった為当日は断念。


一応、和解したので次の日の夜に出撃。



近いけど、あまり行かない池に行ってみる。



狙いのインレット先行者。



インレットばかりか、あちこちにヘッドライトの光が見える。



少しだけ撃って移動。



二か所目。



お、誰も居ない。



インレット付近のオダを乗り越えた瞬間にショートバイト。



ルアーをジャバロンからボケワームに変えてスローに、、、



「ドゥン!!!」



近年稀に見る強烈な吸い込みバイト!!ティップが結構入ったよ。



これは良いサイズっぽいアタリ。


うひょひょー!!と、持っていく瞬間を待ってみるも、すでに「ペッ!!」と吐き捨てた模様。



絶対釣ってやると粘ってたら、鯉のハタキ御一行がおいでになってノーバイト。



対岸に移動したら二人やってきた。


少しやってタイムアップ。



無念。


話は変わって、キャロシーズンに備えてキャロワイヤーの材料を買ってきた。
写真 2016-05-04 15 47 56


とりあえず20本程作っておこう。


そして数日したら琵琶湖。


琵琶湖に備えて、こないだチャター数個、ライン、フック、シンカー、ワームと買ったら小遣いピンチになった。w


店に並んでたブルドーズとやらはとてもじゃないが買えんわ、、、貧乏ってツライ。泣