2017-06-16 17:57 | カテゴリ:琵琶湖おかっぱり
思わぬ有休が出たのでほぼまる二日間琵琶湖へ行ってきました。


でも雨がずっと降って無いのでテンションはだだ下がり、、、坊主覚悟です。



夜中12時湖北到着。



一箇所目



開始20分ほどでデス6に小さなバイト。


コウモリでも触ったか??


お?ラインが沖に、、、


フッキングすると良い重さ。


よく引くこりゃ40後半か50アップやな、、、


と期待して上げると小さいし細い!引きだけは一丁前w


でも幸先良く40アップ
写真 2017-06-14 0 16 04


いきなり釣れるとは自分でも驚き、、だが序盤で釣れると苦戦するのが今までの経験。


更に近くのポイントでワンバイト。


食い切らない、、足元を照らしたら居た、、でっかいヤツ。


まさかこんな所に付いてるとは、、勉強になった。


時間もたっぷりあるので気になる所を数箇所ランガン!


ハスがたまに触る程度。


明るくなってきたので湖西のキャロポイントまで移動。


そろそろここも良い筈、、、



ところが何も起こらず!!ニゴイすら触ってこん!


ウィードも少ないしもう少し先なのか??


そして寒い!とても6月とは思えん!12度とか4月並の気温じゃねーか、、


少し前に友達が3キロ連発したポイントへ移動。


到着して愕然!


サンドバー先端からスピニングで届く距離に鮎取りの漁船が、、、www


まあ時会いまでまだ少しあるしやってみる。


ひたすらキャロ、、、その間、何回も何回も何回も何回も!!漁船が行ったり来たり、、、


そして水が悪い、、、何だこれ、ターンしてる??
写真 2017-06-14 9 11 01



釣れる気がせん。



しかも湖流早い、、、ラインが食った時と同じくらいの力で引っ張られるよ。


結局ノーバイト。


疲れ果てたので寝る。


そして寝坊、、、夕方5時回ってるぜ


移動。



明るいうちはキャロ、薄暗くなってからサカマタやら色々投げてみたがノー。



先行者さんも釣れずに帰っていった。


暗くなって移動。


先行者多数。


撃ちたい所が空いていたので入る。


カオスチャター解禁。


しかし良い風と波だ、釣れそう。


その1投目


手前20メートル位でバイト。バスか?


2投目


「ゴヌす!!」


うわっ!もう来た!!


めっちゃ引く〜、、


細いのにパワフルで50センチまで数ミリ足らずのゲッツ!
写真 2017-06-14 21 26 58


更に数分後にヒット!カオチャすげー


ん?同じ魚か??


ちょっと大きくなって何とか50センチギリゲッツ!嬉しい。
写真 2017-06-14 21 37 02


更に数回ショートバイト、、魚回って来たタイミングに入れた模様。


しばらくしてまたヒット。


よく引く、、、引きだけはアップな46センチ。
写真 2017-06-14 22 32 23


しかしこれでアタリストップ。


更に人がどんどん増えて来たので移動。


最初に釣れた湖北ポイントまでリターン。


ノーバイト、、、しまった、、空振り。


朝をどうするか迷ったが、調査に費やす事にする。


魚付いてる所があったけど、ちと弱いポイントかな、、


寒さと疲れで竿を振る気にもなれず、ブラブラと湖岸をチェック。


完全に明るくなったタイミングで早めの仮眠。


日中周りたい場所があるのでそれに合わせて昼前に起床。


そして野口の交差点にある青空食堂へ。
写真 2017-06-15 11 27 49


ここはお水と調味料などは全てセルフです。


料金も先払い。


今日はとんかつ定食(800円)とシャワー(300円)を借りる
写真 2017-06-15 11 36 07


料理を作ってもらってる間にシャワーで汗と汚れとオイニーを落とす。
写真 2017-06-15 11 11 08
写真 2017-06-15 11 11 12


ちなみにシャンプー類、タオル類、一切有りませんので持参して下さい。


脱衣所は擦りガラスですが、奥にあるので店内からは見えません。


ただし脱衣所の外にドアとかカーテン有りませんのでグラマラスな女性が着替えるのをコッソリ覗いてガラス越しにシコれる仕様となっておりますw


まあ、こんな所でシャワー浴びる女性は居ないと思いますが。www
写真 2017-06-15 11 26 31


さっぱりして満腹になった所でまたまた一気に湖西まで移動。


あの小インレットにベイト溜まってバスやら外道達がわんさかいる筈、、、


うっ!!


到着するとバスどころか、ベイトも外道もおらん!


外した、、、


とりあえず少しやってみるもノー


移動。


あまり来ないけどキャロで釣りたいので来てみたが以外と人が少ない。


あ、ハスが追われてる。


追ってるヤツはモンスタークラス。


足元までくる程の余裕、、天才だ。


アレを仕留めてる人を見た事が無いが、ルアーで釣れるのだろうか?


しかしクソ暑い


夜と昼間の気温差が酷すぎて体おかしくなりそう。


と、キャロに待望のアタリ。


ぬーっとラインが持っていかれたのでフッキング。


ぬおっ!まさかのすっぽ抜け。


ドライブカーリーは良く釣れるけど、すっぽ抜ける確率が高い気がする、、、俺だけ?


更に撃ってると、、、、、来たっ!!


これはやばい!!






























久しぶりにキャロで釣れた。


見た感じ66センチの6400gは有りそうだが、計測がめんどいのでやらない。w
写真 2017-06-15 15 37 05


そしてここで釣れたのはこれだけ、、むずい、、、


夜になって飯。



昨日チャターで釣れたポイント再度イン。


そしてカオスチャター2投目でロスト!!


一気に心細くなる、、


更に何も、、、起こらぬ。


流石気まぐれ琵琶湖、、、甘くない。


あまりに釣れないので坊主逃れポイントへ。


直リグをカバーにランガン


「ツン!」


お、来た、、


持って行ったのでフッキングするとすっぽ抜け


おそらくフックが小さいと思われる、、ゲイプも狭い。


めんどくさくてフックを変えなかった事に後悔。


デス6に変えて流すとヒット。


30位だけどジャンプでバレ、、、この流れはもうダメなパターン。


北上しながら何箇所か回って最後のポイントでバスでは無い何かがデス6を持って行ったのをすっぽ抜けして終了。


気づいたら夜中の2時回ってたぜ。


いやはや厳しかった、、、


6月の琵琶湖に丸二日居てこの釣果では寂しすぎる、、、


まだまだ修行が足りませんわ、、、もっと開拓して琵琶湖を知っていかないとダメですね。


ああ、、キャロででかいの釣りてー、、、


次は下旬、、


会社の先輩と、、、


釣らせる自信無いっす。
(=゚ω゚)

2017-05-29 15:43 | カテゴリ:琵琶湖おかっぱり
休みが取れなかった為、久しぶりの土日琵琶湖釣行。


あまり期待せずに行く、、釣れたらラッキー的な運にお任せ。



夕方6時前に湖北到着。


うっ!


前回よりもトロ藻が酷い!!と言うかトロ藻がロン毛になっておる。


フックむき出しのリグは引けそうにないのでノーシンカー主体。


ベイトはうじゃうじゃ居るがバスの気配は皆無。


と、雨降ってきた、、風も良い感じ。


なのに全くアタリ無し。


暗くなっても何にも起こらないので移動。


湖北二箇所目。


まあ割と期待してる場所。






かはっ!ノーバイト!!


く、苦戦必須!!



どんどん南下して撃って行くが反応無し。


とあるポイント。


たまに魚が付いてる所だが獲れた試しが無い。


ふと思いつきアプローチ方法を変えてみる。


デス6ノーシンカーをゆっくり引くと、、、


「ビッビン!!!」


え?食った??


ぬぅううん!っとラインが移動する。


フッキングすると「ズン!」と重み。


デカイ。


序盤でいいサイズゲッツ出来た!嬉しい!!


サイズは52センチ3290g!!
写真 2017-05-27 23 02 30
写真 2017-05-27 23 02 22

クォリティ高い魚に満足。


後が続かないので移動。


6箇所目。


ここはブルフラ3.8の直リグでカバー撃ち。


小刻みに移動しながら撃っていくと「ドン!」


カバーに巻かれそうになりながらも強引にブッコ抜き!


抜いた瞬間にラインブレイクして危なかったが何とかキャッチ。


55センチゲッツ!!!

どアフターガリガリの為ウェイト未計測。
写真 2017-05-28 0 12 24

更にショートバイトがあったが食い切らず。


ここで朝まずめに備えて寝る。


起きれるか不安だったが無事覚醒。


朝5時ポイントイン。


ベイトは沢山居る模様。


てかどこ行ってもベイト居たけど、、、、


16アンタレスDCデビュー、、光沢が美しい
((´∀`))


キャロ遠投


キーーーーーンと気持ちいい音を立ててぶっ飛んでいく、、、


こりゃ最高だ、、


ブレーキ調整が外のダイアルで出来るなんて、面倒くさがりの自分にはとてもありがたい。



しかし何度気持ちよくぶっ飛ばしてもニゴイのアタリしかない。


アンタレスの童貞はやはりバスに奪って欲しいのに、キャロ回収でニゴイがヒット。


許せん、、、


更に撃ちまくるもやはりニゴイにレイープされてあえなくヒット。


ニゴイ2匹釣ってしまった時点で心折れ再度睡眠タイム。


14:00起床。


ぐっと南下。


ここならアフター回復系が望めるであろうポイントだが人は凄そう。


が、到着すると思ったより少ない。


何とかキャロで釣りたいので撃っているとハスっ子が追われてる。


しかしひたすらキャロをぶち込んでもウンともスンとも、、


キャロではあかんのか?と苦手ながらも今年はこれで釣りたいと持ってきたネコリグ。


これで良いのか?こんな感じか?と不安ながらもひたすらネコリグ、、


何も起こらぬまま暗くなり、巻物にチェンジ。


ニゴイがたまに触る程度で何も起こらず、、、辛い。


移動。


ウィード少し生えてる所をどんだけ弄っても不感症張りに無反応。


更に移動。


バイト欲しいので昨日釣れたカバー撃ちポイント。



テンポよく撃ってくとバイト、、、バイトが嬉しい。


どうやらこのカバー周りに魚寄ってる。


5バイト2バラし2フィッシュ。


ここは魚のクォリティ良く無いが、バイト多いのでどうしても来てしまう。
写真 2017-05-28 22 05 36

表層巻きでも来たけどサイチー
写真 2017-05-23 0 16 04



癒された所で移動。


時間も押してきた、、移動だっ!


移動先ノーバイト。


夜キャロまでやってみたがベイトの数とは裏腹にノーバイト。


湖北再度イン。


デス6引いてると一瞬コウモリかハスかわからんが微妙なバイト。


止めずに引いてると足元で「ドン!」


まじか、、本当に??半信半疑でフッキング、、、重い。


ニゴイじゃねーの?ニゴイじゃねーの??


と心で連呼しながらずり上げると太い。


よっしゃー、、と思わず声が漏れた。


52センチ3130g

写真 2017-05-29 0 57 59
写真 2017-05-29 0 57 40

背中の筋肉がヤバいので体高が素晴らしい。


少し厚みが足りないが、ちゃんと太ってたらこのサイズで3キロ後半はいってる魚。


ここで釣れなかったらもう一箇所寄る勢いだったが、これに満足して帰宅。


次は6月、、、何とかキャロで獲りたい。

2017-05-12 21:14 | カテゴリ:琵琶湖おかっぱり
行って来ました春の琵琶湖は湖北〜湖西


まああれです、、毎年5月は南湖に通ってる時からあまりにも貧釣果なので、レンタルボートで沖に出たり


フローターでリザーバーに行って逃げてたんですがそうそう甘えてはいけないのでガッツリ回って来ました。



夕方家を飛び出し湖北到着18;00


ここはちょくちょく寄ってはいるんだがいつも釣れない、、、一応スポーニングエリアなんだが人もあまり見かけない。


雨降る中、色々投げてみるが無反応、、、てか魚おるんか??


隣接する漁港を覗くとネスト発見。


長靴で立てる水深にネストなんか作ったらすぐ釣られるに決まってるだろうに、、


試しにデス6放ってみると今にも食いそう、、、まあそっとしとく。


本湖を撃ちまくるもノー、、、うーん、、


腹いせにさっきのネストの真上に立って、見えない位置からデス6を真下にチョンチョン、、、


む!?チョンチョン出来なくなった!


あら釣れてた〜wwwww


45くらい?


ネストとはなんと簡単に釣れてしまう事か、、、
写真 2017-05-10 19 15 18


これは俺の中ではノーカウント。


ブラインドとは言え、ベッドの場所知ってるだけにこの魚に価値は無い。


東岸に移動。


前回良かったポイント。


むう!?全く反応無し!!


さすがに季節進んで状況変わってるか、、、


てくてく歩いてオーバーハングと刈りアシのある所に無理くりピッチングでルアーを入れる


「こん!」

うそ!?食った!!


フッキングするとそんなに大きく無さそう、、しかし刈りアシに引っかかってバラし、、、泣


時間もったいないんで一気に湖西まで大移動。


坊主逃れ場。


水が悪い、、、


1時間程ランガンしてやっとバイト!!


すっぽ抜け!!ガーン!


なにやら序盤から嫌な予感。


さらに一箇所周ってノーバイト。


ここで体力の限界が、、、連日朝早かったのでとてもじゃないが朝マズメまで起きてられない、、、


春は朝マズメ撃ちたいがもう無理。


4時前に就寝。


昼に起床。


明るい時に釣れる気はしないが、色々周ってみる。


収穫無し、、


ここで関東から友達が来たので待ち合わせ場所まで移動。


二人でキャロ


しかしウィードが無い!


釣れる気がしないので移動。


ここでもキャロ


ニゴイバイト一回。


少し歩いて移動した先にてベイトがライズしまくっている!!


いなちゃん呼んで二人で攻めるが、、、これは、、


ハスだ!!

しかも凄い数。


ミノーに変えるとガンガン当たってくるww


面白いのでハスを何匹が釣って癒されるw
写真 2017-05-11 18 55 31


しかしこんだけハスが居るならバスも居そう、、、


試しに友達がハスを付けて泳がしてみると、、、



























何にも居ないよwww


やはりスポーニング深まるとベイトに付かないのね、、、


飯食って移動。



二人で撃ちまくると、私のナックルに待望のバイト。


ギューーーっと持って行ったので満面の笑みにてフッキング。


驚愕のすっぽ抜けにて笑みが凍りつく、、。


結局ここでも釣れず、、やばい、、、もう坊主しか頭に無い。


ここに来る少し前は、湖北で撃ちまくってやるぜ!!と思っていたのに逃げのプランにしたバチが当たったのかも。泣


友達はここで疲れの為仮眠。


また来月会いましょう。



そして最後の望みをかけて湖北へ。


途中一箇所寄ってみる。


1投目からバイトがあるも食い切らず。


更に数投目でもバイト。


このショートバイトのせいで粘ってしまい思わぬタイムロス。


もう夜中の1時回ってる、、急いでポイントへ、、、



ジグヘッドに引っかかってくるトロ藻が水温の高さを物語る。


そして釣りにくい。


巻くには風向きが嫌な方向なのでデスアダースティック6.5に替える。


ボトムを丁寧に引いて岩を乗り越えて放置、、、


ぬーーーーー、、、


え!?うそ!?持ってってる?!そんなバカな!!


半信半疑でフッッキング!の、の、乗ってくれた!!( ✧Д✧) カッ!!


最後のポイントでまさかの1匹!!


もう坊主だと思ってたのでめっちゃ嬉しい、、、泣


サイズは49センチ2480g!!!


ありがとう!!
写真 2017-05-12 1 35 26
写真 2017-05-12 1 37 05

最後の最後で救われた、、、ありがとう湖北。(;´༎ຶД༎ຶ`)


貧釣果なのになぜか満足の帰宅。


そして来年に繋がる物も得る事が出来た。


焦る事は無い、、徐々に積み上げて行こう。


って、その頃にはもうジジイかもwww

2017-04-25 23:16 | カテゴリ:琵琶湖おかっぱり
春の琵琶湖を堪能すべく行って来ました湖東〜湖西〜湖北へ。


嫁が早く行っても良いよと言ってくれたので丸二日琵琶湖に居れる!!



夜11時出発。


とりあえず東岸から、、開拓の為に初日は捨てる。


こういう地道な作業がきっと次に繋がるはずだ。


東岸一箇所目、、、


風すげー、、そして何も起こらん。


撃ちたい所に行こうとしたら、ネットを持った若いバサーがズザザザ!!!っと降りてきて


ここは俺の場所と言わんばかりに占拠されてしまったww


そこまで撃ちたいのならさぞ熱いポイントかとしばらく釣りしながら見てたら釣れてない。


まあ良いポイントなんだろうと心に留めておいて移動。


二箇所目。


思い当たる場所があるので行ってみる。


目的地に着く前に良い感じの所が、、


とりあえずデス6を撃ってみると数投で「デュン!!」


ぬおっ!当たった!!


もう一回、、、あかん。


もう一回、、、「ドン!」



来た!嬉しい!!


しかし軽い、、、バレた??


あ、付いてたw


とりあえずコバッチゲット。
写真 2017-04-23 2 12 46


さらに子バスがヒットしたがバレ。


アタリ無くなったので目的のポイントまで歩く、、、あそこで釣れるなら期待出来るはず、、


































何もおらんかったよw




戻るついでにさっきの子バスポイントでもう一回キャスト。


ドン!!お、これはでかいかも!?


寄せた所で手前の刈アシに引っかかってあえなくバレ。


でも良い所発見出来てよかった。


さらに移動。


あ、もう明るくなってきた、、、


ポイント到着


水が汚い。


何も起こらず、、、、


さらに移動。


今年初のキャロを投入。



が、まだ我のアンタレスDCは出番無し!


何故なら今巻いてあるラインが勿体無いからだっ!!貧乏故致し方無い事、、


そして何も起こらん、、、


仮眠。


昼過ぎに起きて東岸調査。


こっちの方がスポーン早そうだから、明るいうちに色々見ておこうとポイント幾つか見たが田んぼの水で汚い所だらけ。



人は居るけど魚は居ない的な感じ。


夕方まで竿は振らずに色々歩き回って疲れた。


暗くなるまでコンビニで休憩。


暗くなった所で昨日の子バスポイントへ、、、


濁り入っててバイト無し。


ならばこっちの方はどうだ?とてくてく歩いてると良い感じのアシがポツポツ


デス6にバイト3回


一回持っていったけど明らかに小さい、、、


よし、本格的に魚を獲りに行こう。


し、しかし東岸から西岸のなんと遠い事よ、、、


湖北はとりあえずすっ飛ばして湖西へ。


去年見つけたポイントと、釣れたポイントを交えて回ってみる。


とりあえず一箇所で40アップ
写真 2017-04-24 0 58 58

続ないし人が増えたので移動。



数箇所回ったが全くの無!!


どれか春っぽい感じの場所に当たると思ったが甘くなかった!!


朝まずめ、、キャロ、、、何も起こらん。


夕まずめをどこにするか悩みながら仮眠、


話が逸れますが、仮眠は人気の内湖の駐車場で寝た。


そして夢で会社のパイセンとどこやらで釣りをしていた。


するとパイセンがデカイ魚を釣った。


見るとオニオコゼを課金して強化した様なトゲットゲの魚!!!


パイセンがその魚を触ろうとしたので

「ダメです!!絶対毒ありますよそれ!!とりあえず車からペンチ持って来ますので!」


と車に取りに行って戻る時にふと見ると、魚を触ろうとしてる小さい女の子が!!


あーーーーーっ!!子供が!!!」


と、自分の寝言で目が覚めると近くに人が、、


窓空いてたしめっちゃデカイ声だったのでデラハズカシ〜www


話は戻って夕まずめ。


期待してたポイントは全てブッ潰れたのでとりあえず的な場所へ移動。


絶対人が居るかと思いきや貸切。


北風強風にて立ち込むのが困難だがとりあえずキャロ、、、


沖のブレイク狙い。


マイゴールドボールに波がアタックしてくるのを我慢してのキャロなのに全くの無、、酷い。泣


マンメイド狙いに変更。


タイトにキャロを通す、、、


あれ、、ここのボトムこんなにゴツゴツしてたんだぁ、、、


ゴツゴツしてんなぁ、、、

うんゴツゴツしてる、、、





































知らん間に釣れてたよwwww
写真 2017-04-24 17 45 15

35センチ位だけど今年初のキャロフィッシュ!長時間バイトなかったから嬉しすぎる!!



まだおるかな?


今度は角度を変えて、、、


「コン、、」


今度はしっかりラインに聞いて、、、
hqdefault.jpg


フッキング!乗った!


あ、良いサイズかも〜♪



浜にずり上げて、、、



うれし〜!細いけど50.5センチ2180g


やっと良いの釣れた〜!
写真 2017-04-24 17 54 21


2匹ともプリだしとりあえずほっとした。


アタリ無くなったので移動。


40アップ釣れたポイント再度イン。


ノーバイト!!予想外!!



更に何箇所か回るも全く反応無し、、、


ラストは湖北!!!


うっ!凄まじい湖流!!!ここでこんなに流れが早いのは初めてだ。


湖北二箇所目


背後の山を気で探ると、馬鹿デカイ気を持った奴らがゴロゴロしてやがる、、、


変わって湖面をスカウターで探ると戦闘力ゼロ、、、ゴミめ。


それでも背後の動物の気配に怯えながらもキャストを続ける、、、









ただの水溜りかな???


全く生命感を感じず心折られ帰路に着きました。


しかし北の春は難しい!!


場所をズラし、時間をズラし、新規ポイントを探し、色々やってるけどなかなか結果が出ませんわ〜。


とにかく北の春のタイミングが掴めない。


行ける日が限られる中で模索し続けるしかないな〜


次はGW明け、、、もうネストガッツリなんだろうなぁ、、プリが獲りたい。

2017-04-05 14:46 | カテゴリ:琵琶湖おかっぱり
行ってきました春が深まって来た?琵琶湖へ、、、


不安でイッパイな気持ちを抱きつつ、湖北到着夜10時


前回サクッと4キロが釣れた場所。


ニゴイがボイルしてる、、、ベイトは居る模様。


が、ジグヘッドにニゴイバイト数回


移動。


漁港でも無いのに、真冬でも子バスが釣れるポイント。


デス6ノーシンカー1投目、「ガガッ!」とバイトがあるも持っていかず、、、


ジグヘッドに替えてもつまみ食い程度のみ。


少し粘ったが釣れんので移動。


冬の延長で魚釣れんかなと寄ったポイント。


春にも入ってくるのは間違い無いだろうけど、どうだろう。


15分程ブレイク沿いを撃つもノー


ドシャローにデス6を流すとツンツンとアタリが。


小さいのか?


もう一度ブレイク沿いへ、、、



「ドフッ!」


来た!フッキングすると結構大きそうだ。


無事キャッチ


幸先良い50センチ2280g
写真 2017-04-04 2 05 50


もしかしたら数匹もしくはペアで入って来て無いかと続けて撃つがノー。


流すラインを変えてやるとバイト!!


ぐうっ!!こ、これはでかい!!!


やべー!キタコレスーパービッグ!!


と魚が見えたが、、「んんんん????」


くそデッケーナマズwwww


しかも色が気持ちわりー、、、
写真 2017-04-04 2 22 48

フック外す時、変な声出しながらきりもみ回転するので尚更気持ちわりーw


もうおらんだろうかと思ったらブレイク沿いでボイル


またナマズだろうと思ったがとりあえずキャスト


「ドン!」数投目でバイト!


これもデカイ!!てかナマズなんじゃね?


むう!これは太いバス!!


ハァハァ言いながら無事キャッチ。


めっちゃぶりぶりの55センチゲッツ!!

重さは3710g!!満足の1匹
写真 2017-04-04 2 41 28
写真 2017-04-04 2 40 02
写真 2017-04-04 2 40 56


これが釣れたらボイル無くなったので移動。


冬も釣れたけど春もぼちぼち釣れたよ的なポイントイン。


ニゴイ達が狂ったようにボイルしてる


ジグヘッドにニゴイバイト数回、、


完全にニゴイに占拠されておる、、


明るくなるまで粘ったがバスのアタリは皆無。


夕方3時まで仮眠。



さて、、どうするか、、


思い切って大移動。


春に有名な湖東ポイントイン。


人はまばら


バイブ中心に攻めるもノーバイト


ここまで来て春を感じられないとは、、、一体何処に行けば、、


湖西南部ポイントイン


人は3人


何も無い、、他のバサーにも何も無い


冬ポイントだけど、4月も少し釣れる的なポイントイン。


何も無い、、ニゴイのボイルはたまにある程度。


さて、、どうするか、、、


絶対ここは春的なポイントイン。


先行者2人



魚の付き場は割と把握してるつもりなのでテンポよくチェック。



アシが少し飛び出てるラインを通すと「ギュギュギュー」と持ってった。


なかなかの重さ


やっと獲れた、、、写真では分かりづらいけど結構イカツイバス!!


真上からの写真しか撮ってなくて細く見えるけど厚みは凄いです。

今回3本目の50アップ
写真 2017-04-04 21 46 19

写真 2017-04-04 21 47 19


とまあここまで割といい感じに見えますけど、次に繋がるポイントで釣れてないので結構焦っております。


3月が寒かったせいか水温が低く、行ったポイントに春を感じられません。


何とかここで!!と言うポイントを数箇所回ってみたものの、なんの収穫も無し。


結局夜中の2時近くまで湖西〜湖北を巡ってノーバイト


収穫と言えば、ロックエリアでのネコリグは根がかり回避率が高いと言う事くらい。


ただ、アクションはこれで良いのか?これで釣れるのか??と苦手故にアクションに自信が持てませんw


そして次は4月下旬か、、、一体どこに行けば良いのやら全くイメージが湧きませんわ。


とりあえず何ヶ月も前から考えていたポイントに博打で入ってみます。