2018-04-07 16:34 | カテゴリ:琵琶湖おかっぱり
行って来ました桜も満開の春の琵琶湖へ


しかし前回貧釣果だったのでテンション低め


いざとなったらこのニュータックルを投入してやるぜ!!
写真 2018-04-04 18 53 27


さて、、どこへ行こうか、、、


散々迷った挙句、去年見つけた湖東のポイントへ行く事にする。


去年より少し早いタイミングなので今後の為に様子見も兼ねて、、


出発が早かったので到着するもまだ明るい。


入った事の無い適当なポイントを適当に下見


見えバスが居たが逃げてった、、40くらい


暗くなるまで時間つぶしにここで釣りするもノーバイト


それにしても暖かい


防寒着はおろか、グローブもニット帽も要らん。


暗くなったので目的のポイントへ


去年まあまあサイズをバラしたトコだが全くアタリ無し


更にスポーニングで入ってくる所へ入るも全くの生命感無し


戻りしなまたさっきの所を撃つとギルっぽいバイト


もう一回投げると「グングン!!」と来た!!


しかしすっぽ抜け、、、バスじゃないのか?


しばらく投げるももう食わない、、、時間も相当使ってしまった。


俺は一体何の為に東岸まで来たのか、、


西岸に一気に移動しようかと思ったが、去年小バスが釣れたエリアまで歩いて移動。


デス6ノーシンカーを乱射、、、


数投でバイト!


来た!!


良い引きだ!


おほ!40アプゲトー
写真 2018-04-05 20 25 15
写真 2018-04-05 20 26 13
写真 2018-04-05 20 51 55

春っぽいお腹してて引きも強い


更にその周辺でポンポンと2匹追加
写真 2018-04-05 20 52 27
写真 2018-04-05 20 35 45

スポーニングで入って来てたんだなきっと、、、


























そう簡単にセクロス出来ると思うなや!!

( ✧Д✧) カッ!!




更に追加しようと先へ行こうとした矢先、ヘッドランプビームを湖面に放ちながら歩いてくるバサーが来たので


戻って移動。


湖西一箇所目ランガンポイント


2匹追加
写真 2018-04-05 22 22 54
写真 2018-04-05 22 41 48

湖西二箇所目


超ドシャローで1匹追加
写真 2018-04-06 0 54 37

更に同じラインでスコーンに5バイトあったけど乗らない、、ネスト?こんな北でもう?



しかし前回40アップ1匹だったのですっげー楽しい♫


楽しいけど、、やはり50アップ欲しいな、、、、



朝マヅメ近い時間


一発狙いで移動。


ものすげー凪、、、湖面は鏡の様、、


ニゴイがボイルしてる、、、てかニゴイだらけ、、、


立ち込むと寒い、、薄着で入ったのは失敗だったかな、、


まあ20投くらいしてダメなら寝よう。


デス6ジグヘッド10投目くらいで根がかりの様な止まり方


僅かに生命反応有り


おもくそフッキング〜から乗ってからの更に追い合わせ。


重い、、やたら首を振る、、こりゃ絶対ニゴイでしょwww


なかなか寄らん、、でけーニゴイだ


と、魚がジャンプ!体半分しか出ないジャンプ!バスだ!


しかもジャンプ出来ない個体!!!デカイ!!


お願いお願いと一人ブツブツ呟きながらファイト。


うお!でっけー!!顎掴む前にとりあえずエラ掴んでからもう片方の手で、、まあよく覚えてないw


キャッチした瞬間

「うっしゃー!!!来たこれー!!!」


とかすれ声で咆哮。


これはテンポンド確実でしょ、、、


早速計測、、、


はうっ!!
:(´◉ᾥ◉`):




口閉じ尾開きでカツカツながら60センチジャッソ!!!


重さは、、、んななっ!!!


自身4本目となる5キロオーバー!!!エクスタシー!!!
'`ァ'`ァԅ(//́Д/̀/ԅ)'`ァ,、ァ


写真 2018-04-06 4 42 47
写真 2018-04-06 4 43 14
写真 2018-04-06 5 26 02
写真 2018-04-07 15 25 12


滅多にしないけど自撮りしてしまったよww


写真も15枚くらいと動画も撮ったwww


長さも分厚さも重さももちろん凄いんですけど、何より体高が凄い!!


体高だけで小バス並www
写真 2018-04-06 4 48 27


はぁ〜、、、もう満足過ぎて即車に戻りました。



そして仮眠


起きると暴風雨ww



風向きが悪いので変わるまで待機


夜7時くらいに再開


同じポイントインするも、強風過ぎて狙ったラインが通せない


行っては行けない方向に行ってしまう為、根がかり続出


これでは場が荒れて釣れない


結果ここではジグヘッドに2バイト、スコーンに1バイト


しかもスコーンのトレーラーだけが旅立って修復不可能のバックラw


ライン巻き替えて二箇所回って3バイト


雨が行けなかったのか、前回の琵琶湖みたいにショートバイト地獄になったよ。


これなら他のポイント回ればよかったかな、、まあいいやww


次の琵琶湖は久しぶりに会社のkパイセンと。


バイブで釣りたいみたいなので何年か振りに南湖インですわ。


久しぶりの南湖、、俺に釣れるかな、、、まあ楽しみです。


(((;゚д゚;)))ハッ!!!
ニュータックル投げるどころかリグってもいねえ!!!



2018-03-31 21:00 | カテゴリ:琵琶湖おかっぱり
行ってきました春が深まった琵琶湖へ


その前に、ブログでは書いてませんでしたがサクッと野池で2連敗


友達のビーカーさんはワンバイト取ってましたが僕はノーバイト


この無念を琵琶湖で晴らしてやろうと意気込んで北湖西岸到着夜8時


大潮絡みでデカイの動いてる予感



とりあえず春の実績ポイントをくまなく回ってやろうじゃないか、、、


しかし風が強い!強すぎる!!!


でも追い風に近い状態なのでとりあえず投げれる


1投目


コン!と小さいアタリ

いる。


しかしそれだけ、、、長居はせずに移動


三箇所ほど回ってノーバイト



四箇所目


風で通したいラインが通しにくいが無理くり通してヒット


まあまあ引く


とりあえず40アップゲット
写真 2018-03-30 0 19 11


ほっとした。


しかし春って感じがしない、、、


朝まで粘ってみよう的ポイントイン


どんどん風が強くなってきた


ウェザーニュースさん話が違うぜ


爆風のせいで狙ったラインを通せない、、


湖流も風も向かってくるからもうどうにもならん


何とか無理くり通したいラインを通すと2バイト!


スイッチ入ったのかボイルも起きる


い、居るんだけど食い切らん、、、


モラモラやら投げても全くアタらんし気温はどんどん下がってくるし風も止まない。


うっすら明るくなった時点で睡魔と疲労と寒さで離脱


夕方3時までぐっすり寝る


飯食って再開


地元のあやてっくさんとお会いし色々話を聞く。


どこどこの地形がどうたらこうたらって事で夕方入るもノーバイト


ニゴイは死ぬほど居るがバスはいなさそう。


最初にワンバイトあった所に移動


数投でバイト


フォローでジグヘッド


「ガッ!」と来てラインに聞くと「ズズ、、」という感触と共に抜ける


もっとしっかり噛んでくれや!!
:(´◉ᾥ◉`):


釣れたポイントへ再度イン


ノーバイト、、、どうしよう。
( ᵒ̴̶̷᷄ д ᵒ̴̶̷᷅ )


あそこへ行くか、それともあそこでバイトあった所撃つか、、、


風が止んだので昨日バイトあった所に入り直す。


アタリ有った辺を撃つと2バイト


どうっ、、、、、、、しても食い切らん!!


しかもまたボイルしだすのだがこちらのルアーには食いつきもせん


日付も変わってもう帰らないといけないがもう一箇所。


もうアタリすら無し


ベイトも居なくなってた、、


春は難しい


昨日回った所を時間ズラして入りなおしたが魚には出会えず。


その一方で、この大潮のタイミングを物にした方達も数人


俺も6丸の4キロとか釣りてーよ!!!
:(´◉ᾥ◉`):


しかし次の琵琶湖はすぐ!!


すぐだけど不安で仕方ない、、、


野池でも琵琶湖でも釣れんダメダメティンカス野郎


どうか運を僕に下さい。泣




2018-03-07 16:16 | カテゴリ:琵琶湖おかっぱり
行って来ました早春の湖北〜湖西


しかしここ数日体調が悪く、微熱が続いて体が重い。


花粉症の影響かと思いそのうち治るかと思いきや全然治らん。


それでも琵琶湖には行きたいので嫁に行ってくると一言。


「はぁ〜〜〜〜〜っ!?」っと130デシベルくらいの音量で呆れられたが夜に家を出る。


出た時間が遅いのでサクッと回ろう


まずは湖北、、、


生命感が薄い、、、こりゃ湖北全域釣れんと勝手に判断して湖西まで移動。


二箇所目。


デス6ノーシンカーを投下。


スローに引くといきなりのバイト。


しかし食い切らん


数投したが食わないのでジグヘッドでフォロー


根がかったか?と思ったら食っておった!


幸先良く50アップ3100gゲトー!!
写真 2018-03-05 21 40 18
写真 2018-03-05 21 40 14
写真 2018-03-05 21 41 00

めっさ顔がいかついカッコイイバスだ!


どうやらこの1匹しかおらんみたいで早々に移動。


しかし風が強い、、、台風かよってレベル


三箇所目


ノーバイト


プチ移動して湖面に立つも、向かい風酷くてルアー飛ばね。


てかラインが風で流され過ぎて何やっとるか全くわからん


とりあえず真横から風を食らわない所に行こう


五箇所目


ピンだがお留守


てか最近全く魚おらんくなってしまったがどうしてなんだろう。


六箇所目


ここで朝までやりきるか。


車から降りると良い感じに風裏になってる


しかも雨の影響かかなり濁りが入ってて良い感じ。


するとドシャローでベイトが跳ねた、、、まさかと思うがバスもおるんかな?


とりあえず深く立ちこまずキャストすると2投目でヒット


マジか、、、おったなぁw



お、お、デカイ


浜にずり上げ無事キャッチ


パンパンの春っぽいやつ釣れた!!嬉しい!!


サイズは56センチくらいで重さは、、


くう〜!惜しい!!4キロ寸止め3960g!!

写真 2018-03-06 4 34 55
写真 2018-03-06 2 09 18
写真 2018-03-06 2 07 54

今回は調子良いぜ〜、まだおるんじゃねーの?

と息巻くも、風が酷くなり何やってるかわからんレベルの状況に。


朝の4時くらいだけど、とりあえず体調も悪いし良い魚獲れたし一旦仮眠しよう。


そして目が覚めると朝10時


何故だか眠れん、、、体調のせいなのか?


ハンバーガーを食べながら激荒れの琵琶湖を眺める


んでもってまた寝る


どうせこんな風じゃあ釣れんわ。


夕方地元のygさんからラインが。


春ポイントで待ち合わせ。



二人で二箇所回って僕に40アップ2匹
写真 2018-03-06 21 14 53
写真 2018-03-06 19 09 38


ygさんは用事で帰宅


僕も体の調子が悪いから早めに帰ろう


途中一箇所寄ってイキナリヒット


40後半ゲトー
写真 2018-03-06 22 50 10


更に次のキャストですっぽ抜け!!


更に次のキャストでヒットするも3秒でバレ!


フッキング中途半端やった感じ、、、


今回はバラし無しで終われるかと思ったがやはり未熟でした。


当分琵琶湖には行けないので、野池バス狙って行きます。


はぁ〜、、体調回復せんかな〜、、、辛い。
:(´◉ᾥ◉`):

2018-02-23 19:02 | カテゴリ:琵琶湖おかっぱり
行って来ましたラスト冬の琵琶湖


しかし前回の後半苦しかったのであまり期待出来ない予感


夜8時湖北着


そうそうにバイト有り


ビビビン!とギルが持って行った様なアタリ。


合わす暇なく離しおった。


凪なのに何かしら反応が有るって事は今日はイイ日なのかな?


反応無いので湖北を三箇所手早くチェックするが、べた凪で釣れる気がせん。


湖西まで移動。


ニゴイらしきアタリも無く移動。


湖西二箇所目、、、冬は何かしらバイトがあるポイントだが全くの無。


移動。


実績ポイントだがこれまた全くの無!


そればかりか沖にやたら根がかる何かが有る。


刺し網でもあるんか??


春っぽくなってきたから明るくなるまで粘ろうにも、リトリーブ中にフッと意識が飛ぶ程眠い。


疲労と何も無いこの状態では集中力が続かん、、、


体力の限界故に朝6時前に就寝。


そして車に戻りウェーダーを脱ぐと、、、おや??


買ったばかりのウェーダーに股辺りが湿ってる、、、


マジか、、、もう3度目だよ、、安物ウェーダーはやはりあかんのか、、、
(;´༎ຶД༎ຶ`)


夕方起床。


エリアをガラッと変えてみる


お!到着すると貸切!


カイツブリがかなり沖で潜ってる


とネコソギやらジグヘッドやら乱射するも何も無い


するとカイツブリがだんだん岸に寄ってきた!


ベイトの気配ムンムン!

こりゃバスも入ってくるに違い無い!!


と、思ったら全くアタリもボイルも何も無し。


何と厳しいことか、、、


今回は魚触れない感じがヤバい、、、


キャストしててもあの言葉が頭を何度も通過する、、、


え?魚釣れなかったあの言葉ですよ、、、














































写真 2018-02-23 17 18 19


そう、、坊主の予感プンプンします。


暗くなってしばらくやっててもニゴイっぽいアタリ一度のみ。


移動。


帰っていく先行者の方にお話を聞くとダメだった模様。


まあダメ元でやるか、、、


一通り浜を流してノーバイト


はぁ、、、ため息しか出ん。


戻りながら撃ってくと「デュン!」


うっそ!?バイト!?マジで!?


反り返る位にフッキング!


乗った!やった!!バレんなよ!


慎重に浜に寄せて無事キャッチ


やっと獲れた!嬉しい!!!


琵琶湖に到着して約24時間後!やっと釣れた!ww


尻尾がミョーンってなっててデカく見えますが46センチです。(ウェイト未計測
写真 2018-02-22 20 32 08


しかしその後は何も無し、、、厳しい。


さて、終了時間も迫ってきた、、、


どうする?



思い切って何もバイトが無かったが実績エリアに行く。


思い出で釣りしてはいけないと思いつつもつい行ってしまう。


そして開始15分後待望のバイト。


重い、、、追い合わせ2回、、、絶対バラしたくない。


ジャンプさせない様に忙しくロッドを操作、、、頼む頼むと独り言を言いながらも無事キャッチ!


デカイ。


やったぁ、、、やったぁ、、と小さい声で何度も呟く。


計測!ロク行ったか?


惜しい!口閉じ尾開きで59センチ!!!
写真 2018-02-22 23 51 47


ウェイトは、、、やった!久しぶりの3キロ後半3590g!!嬉しい!!!


贅沢言えばこのサイズだと4キロ欲しかったが、最近の釣果からしたら満足過ぎます。泣
写真 2018-02-22 23 53 29


もう今年の1月2月はデカイの獲れないかと諦めかけてたからめっちゃ嬉しいっす。♪


タイムアップ間近なので早々に帰宅。


と思ったが、最初にバイトあった湖北のポイント寄ってノーバイト。


まあ満足してたのでダメージ0ですw


はぁ〜やっと良いの獲れてよかった。


次の琵琶湖は春か


ルアーの入れ替えだけしておこう。


そして野池もそろそろ釣れ出すだろうからメタマグのOHもしとかなきゃ。


楽しみ〜♫

2018-02-18 17:19 | カテゴリ:琵琶湖おかっぱり
行ってきました大好きな2月の琵琶湖は湖北〜湖西



今回は雪で駐車に困る事は無さげ。


夜8時琵琶湖着


すげー凪、、釣れる気がせん



ベイトの波紋はちらほら、、、バスおるかな?


幸先良くノーバイト。


二箇所目


先行者有り


ノーバイト


とりあえず風が欲しい


三箇所目


先行者3人とワカサギ獲りの人達、、


何かヒットしたがバレる、、、おそらくニゴイ


四箇所目


ここで少し風が吹いてきた、、、そよ風だけど。


開始早々にヒット!マジか!


サイズは40ちょい


しかしハンドランディングに戸惑っているとあえなくフックオフ、、


めげずにキャストすると同じ所でまたヒット!!


今度は無事キャッチ!


いまいちサイズだがとりあえず坊主は逃れた
写真 2018-02-16 1 53 09


更に次のキャストでまた同じ所でヒット!


マジか!パラダイスタイム!!


しかしまたもやバラし、、、


竿がブチ曲がってる状態でのフックオフはどうしたらいいんや、、、泣


だが熱い時間帯なのか場所がよかったのかわからんが、兎に角バイトはポツポツある!


すっぽ抜けの直後にまたもやヒット


ん?この時期にこのサイズはガッカリ君ゲット
写真 2018-02-16 3 43 43


更にヒットしたが即バレ、、、


下手過ぎてワロス


きっとフッキング甘くて返しまで到達せずフック曲がってバレてる感じが、、、する。


熱い時間帯は続き、今度は至近距離で食った!


力一杯フッキング!!!これで貫通しなければもうどうしようもない位のフッキング。


すると「ゴリ」って感触の直後にブチッ!!とラインブレイク、、、
:(´◉ᾥ◉`):


もうね、、自分を亀甲縛りして吊るしてやりたいっす。
(´-ι_-`)


結局朝まで9バイトあって獲れたのは2匹、、、


どうにも今年はデカバスに縁が無い、、、


そして朝7時に就寝


日頃の疲れも溜まってて起きたら夕方4時。


すると寝てる間に友達にロクとゴッパチ抜かれてガッカリw


きっと今晩も魚入ってくると信じてやり続けたがニゴイらしき魚をバラしただけ、、、もしかしたらバスかも


ちょい移動してみるもイッツァニゴイワールド。


ニゴイ釣ってテンションだだ下がり。


更に昨日の時会いまで粘ってノーバイト


帰りしな二箇所軽く撃ってノーバイト


更に買って初めて使ったウェーダーの又上辺りから浸水。


その後奈良から来た友達もノーバイトだった模様。


琵琶湖恐るべし、、、


しかし釣果からウェーダーまでイイとこ無しの釣行でした。


でも次の休みにまた琵琶湖


ウェーダーとフッキングを修正しつつリベンジしたいっす。


あ〜、、、せめて3キロクラスが釣りたい、、、
(;´༎ຶД༎ຶ`)