2017-07-22 16:29 | カテゴリ:琵琶湖おかっぱり
やっと琵琶湖に行ける。


と言う事で行って来ました琵琶湖は北湖


車飛ばして湖北到着夜7時



何という事だ、、、向かい風ビュービュー、、、


この時期の大好きなポイントはザブザブ東映のオープニング状態


ここは荒れるとベイトもバスも沖に行ってしまって釣れなくなる。


しばらくやってみるがマトモにルアーが飛ばないばかりか、ラインが流されて釣りにならん。


一気に湖西に南下。


南下すればするほど風が弱くなる。


ポイントへ到着すると弱風


ここは荒れてた方が釣れるのにww


しばらく巻中心にやるもノーバイト。


とりあえず一本は欲しいので最初のポイントへUターン。


到着。


なぜだ、、、ここら辺は暴風のまんまww


空回り感半端ない


テンションガタ落ち


そして今回は朝から昼頃までやりたい所があるので早めの就寝。


あさ6:30起床


起きれてホッとする


1時間程するとボイルが始まる


高波の中に見えたバスは40アップ


キャロから始まり色々投げるも全くアタリ無し。


風ビュービューの中で慣れないネコリグに変更


アクションはこれで良いのか?ほんとにこれで良いのか???


ネコリグのズル引きで釣れた?ズル引きならオフセットのノーシンカーでも良いんじゃないのか?


動きが違うのか??


などと色々考えながらやってるとウィードに掛かった様な感じから「クン」と違和感


とりあえず合わせとけ的なフッキング成功。


ドラグが鳴りまくる、、、スピニングのやりとりはやはり怖い


やっと釣れた40アップ
写真 2017-07-21 9 43 30


釣れた事よりもネコリグで食わせた事の方が嬉しい。


さらにネコリグスキルを上げようとひたすらキャストするもノーバイト。


結局1匹でお昼に。


飯食って仮眠。


夕まずめ、同じポイントで再開


ネコリグを始め色々投げるもノーバイト


コトカスMにハスのお触りが三回ほどあっただけ


お気に入りポイントへ移動。


やはり今日もザブザブ、、、少し投げてみたが釣れる気配無し


またもや一気に南下。


カオチャをインレット沖に遠投


数投目で足元にてバイト


居る


食わないのでルアーを色々チェンジするもおらんくなったのか何も起こらず。


他をランガン


やはり何も起こらず


インレットに戻って再度カオチャ



足元でゴスッ!!


やっと来た!!



散々投げ倒してやっと釣れた2匹目40アップ1770gの良い魚
写真 2017-07-21 22 29 46
写真 2017-07-21 22 31 16


しかし人が多い、、、そうか、、今日は金曜日だ


そして計測中にいつのまにか立ち位置が無くなってるww


まあいいや、他をランガンしよう


ランガンしてたらカオチャロスト、、痛い。


さらに人がどんどん増えて撃つとこほとんど無いや


そしてあれよ、、お願いだからこっちを照らすのはやめてくれwww


そういう人はルアーチェンジする時も沖側向いたままライト付けてる


足元にも結構魚居るのになぁ。


結局これがラストフィッシュ


ああ、、50アップ釣れねーなー、、、キャロでも釣れないし


今度キャロ持ってくのやめようかな


でも琵琶湖に来る度に何かしら収穫は有る


ネコリグで釣れた意外にももちろん収穫有り。


こういう積み重ねが今後に繋がって行く


さて、次の琵琶湖は8月頭


そろそろでっかいのが欲しいっす。泣

2017-07-05 21:29 | カテゴリ:琵琶湖おかっぱり
前回のリベンジを誓い琵琶湖は北湖へゴー



夕方車を飛ばし何とか明るい内に到着。



何年か前に釣れた場所に久しぶりに入る。



先行者二人。



爽やかなお兄ちゃんに話しかけると今日はボイルが少ないとの事。


ボイルがあるなら魚は居るんだな、、期待しよう。


立ち込んでキャロ


ウィードはボチボチ生えてる。


しかしボイルってやつぁ全く無いよ?


暗くなってもしばらくやり通すがノーバイト。


前回パイセンが釣ったポイントイン。


開始数投でデス6にヒット!!


ぬう!ひ、引く!!!


ライトで照らすと50前半の2キロ後半はありそうな魚体。


しかし足元が少し悪いのでどうしよう、、、


ハンドランディング出来ない事はないのだが、なんせ前回坊主だったので焦る、、


さすがにブッコ抜きは危険だ、、とりあえず足元まで上げて、、、


よっ!


ブチッ!


ああ、、身切れしてさようなら、、、orz


焦りから判断を誤ってしまった、、、通常の3倍は凹んだ、、


そしてアタリはそれのみ、、、がっくり。



二箇所目



坊主逃れポイント。


沖にキャストすると1投からバイト


更にキャスト


食った!しかもいいサイ、、、、ズ?小さくはないが、何かおかしい、、


またこいつか!!バスを釣らせてくれ!!
写真 2017-07-04 0 26 21


前回の悪夢が脳裏をよぎる、、、


更にランガンしてると岸沿いでヒット。


ん?何だこれ、、、


何かに巻かれてる??


何やらロープみたいのにフックごと豆バスがかかってる、


何やら今回も嫌な予感が、、、


ロープからフック外したと同時にバスも逃げてった。


メインポイントへ移動。


途中何箇所か寄ってちょい撃ちしたが、魚種不明のバイト数回。


ナマちゃんの可能性が高い。


急いでメインポイントへ


チャターを装着


浜をランガンしていく。


寝不足でヘトヘトになりながらもひたすら巻く。


うっすら空が明るくなった位に「ゴスッ」とバイト


やっと食った!


やたらジャンプする、、間違いなくバスだ。


やっと釣れた、、これがブラックバスと言う魚らしい。


体格もなかなかな40アップ
写真 2017-07-04 3 51 42

ウェイト計測はしない!何匹か入って来てるかもしれないのですぐキャストしたいのだ!


が、、これで終了。


朝5時過ぎだが、体力の限界。


連日寝不足のまま琵琶湖に来て夜通しやったらそら死にますわ。


車に入ってスマホのドラクエ。


スタミナが溢れてるので消化しないと、、、


と、ゲームの最中に何度も寝落ちしてしまう程の疲労、、もう歳ですわ。泣


よほど疲れてたのか、起きたら3時位ww


飯食って移動。



期待は出来ないが、もしかしたら的なキャロポイントに到着。


雨はザーザー


昨日から降ってくれればよかったのに、、、


立ち込んでキャロ。


凄まじい豪雨の中ひたすらキャロ、、、


レインカフス付けるの忘れたから袖の中ベタベタや、、
写真 2017-07-05 16 11 24


しかしおかしい、、何故ここはこんなにウィードが少ないんだ??


安定のノーバイトの為早々に移動。


最初に入ったポイント。


キャロからネコリグと色々試すもノーバイト。



と、ハスが追われて俺を追い抜いていった、、、


その後ろにいたのはモンスター、、、


ああいう奴らの口を使わせるにはどうしたらいいんだ、、、


結局明るい内に釣れず、、、


もちろん暗くなっても釣れず、、、泣



バラしたポイントイン。


雨の影響で良くなってるかと思いきや、逆に悪くなっててノーバイト。


ここで釣れるかと期待して股間を膨らませていたというのに!!


全体的にしぼんで意気消沈。


タイムリミットがやばいが、一気にあそこまで戻るか、、、


と、途中あまり期待は出来ないピンへ


デス6だけぶら下げてポイントへ。


1投


フォールさせて放置


ズル引、、、ん??オカシイ、、、何かオカシイ、、、


とりあえずフッキング!乗ったww



すでに食っておった47センチゲッツ。


合わせるの遅くて飲まれておったっす。
写真 2017-07-04 22 22 15


予想外の追加にテンションアップ。


時間も無い!車を飛ばし次なるポイントへ!!


もう俺はチャターしか巻かん!!


風もいい感じに吹いて雨もパラパラ


開始30分ほどで「ゴッ!」とキタコレ


来て良かったいい体格の40アップ!
写真 2017-07-05 0 24 21
写真 2017-07-05 0 24 14

まだ居るかもしれないのですぐに立ち込む!


ウィードに刺さった瞬間にコッ!と来たが乗らず、、、


更にトレーラーだけブッチ切っていきやがったのが一回。


沖で「コッ」ってのが2回


す、すげえいい感じなのにもう帰らないと、、、泣


雨もズバァあああ!!!って降ってきてこれからだってのに、、、


後ろ髪を引かれる思いで帰宅。


一度夜メインから昼間メインに変えてみようかな、、


キャロで釣れんすわ、、、
(´-ι_-`)

2017-07-01 21:47 | カテゴリ:琵琶湖おかっぱり
行ってきました琵琶湖は湖北〜湖西


今回は海メインだけど年に一回はバサーになるkパイセンと。



一箇所目到着夜中の1時



先ずは二人で実績ポイントをデス6で撃ちまくる。


しばらく撃ったが反応無し。



少し離れたポイントに様子見に行って戻って来たらパイセンが40アップ釣ってたw
写真 2017-06-28 1 33 46


更にパイセン1バラし


私には何も無い、、、


移動。


一気に南下。


チャターをリグり乱射。


放水は15tと不安いっぱいだが、この雨が味方をしてくれるに違いないと信じて巻まくる。


すると開始10分ほどでヒット!!!


ん??小さい??


魚見えた、、長っ!!


なんとズーナマさんゲッツ。
写真 2017-06-28 2 52 07


しかし二人で朝まで乱射するもノーバイト。


朝マズメに移動。


二人でキャロ


全く当たらん、、、稀にニゴイのバイトがあるだけ


先行者さんもノーな感じ。


と、人が必死にキャロってるのに、足元に45位のがフラフラとやってきてこちらをジーーっと見つめる。


完全に舐められておるわw


しかし例年よりウィードが少ない。


これなら私のギャランドゥの方が濃いわ。


疲れ果てて仮眠。


夕方覚醒


キャロ意外にも色々投げてみるもまっ、、、、、、、、、、たく当たらん。


魚は居るけど口使わん、、、


夜になり移動。


坊主逃れポイント。


撃ちやすいところはパイセンに撃ってもらって僕はカバー撃ち。


あたらん、、、どうしたんだ、、、


と、向こうの方でやってるパイセンに聞くと2バラしとか、、、うーむ。


最後のポイントに移動。


最後の最後に「デュン!!」と気持ちいいバイトがあったが食い切らない、、、ナマズか?


そして心折れ帰宅。


放水が下がったとはいえ、釣ってる人は釣ってる。


僕がいつも琵琶湖に行けば何とか釣れてたのはテクニックとかでは無くて、、、












































10084786476_s.jpg
これだけが頼みの綱だったが今回は、、、



正に自分が未熟なだけだった釣行。


幸い次の琵琶湖にはすぐ行けるが不安一杯、、、


次も色々試してみる


折れた心はすぐ元通りw


早く行きたいっす!!

2017-06-16 17:57 | カテゴリ:琵琶湖おかっぱり
思わぬ有休が出たのでほぼまる二日間琵琶湖へ行ってきました。


でも雨がずっと降って無いのでテンションはだだ下がり、、、坊主覚悟です。



夜中12時湖北到着。



一箇所目



開始20分ほどでデス6に小さなバイト。


コウモリでも触ったか??


お?ラインが沖に、、、


フッキングすると良い重さ。


よく引くこりゃ40後半か50アップやな、、、


と期待して上げると小さいし細い!引きだけは一丁前w


でも幸先良く40アップ
写真 2017-06-14 0 16 04


いきなり釣れるとは自分でも驚き、、だが序盤で釣れると苦戦するのが今までの経験。


更に近くのポイントでワンバイト。


食い切らない、、足元を照らしたら居た、、でっかいヤツ。


まさかこんな所に付いてるとは、、勉強になった。


時間もたっぷりあるので気になる所を数箇所ランガン!


ハスがたまに触る程度。


明るくなってきたので湖西のキャロポイントまで移動。


そろそろここも良い筈、、、



ところが何も起こらず!!ニゴイすら触ってこん!


ウィードも少ないしもう少し先なのか??


そして寒い!とても6月とは思えん!12度とか4月並の気温じゃねーか、、


少し前に友達が3キロ連発したポイントへ移動。


到着して愕然!


サンドバー先端からスピニングで届く距離に鮎取りの漁船が、、、www


まあ時会いまでまだ少しあるしやってみる。


ひたすらキャロ、、、その間、何回も何回も何回も何回も!!漁船が行ったり来たり、、、


そして水が悪い、、、何だこれ、ターンしてる??
写真 2017-06-14 9 11 01



釣れる気がせん。



しかも湖流早い、、、ラインが食った時と同じくらいの力で引っ張られるよ。


結局ノーバイト。


疲れ果てたので寝る。


そして寝坊、、、夕方5時回ってるぜ


移動。



明るいうちはキャロ、薄暗くなってからサカマタやら色々投げてみたがノー。



先行者さんも釣れずに帰っていった。


暗くなって移動。


先行者多数。


撃ちたい所が空いていたので入る。


カオスチャター解禁。


しかし良い風と波だ、釣れそう。


その1投目


手前20メートル位でバイト。バスか?


2投目


「ゴヌす!!」


うわっ!もう来た!!


めっちゃ引く〜、、


細いのにパワフルで50センチまで数ミリ足らずのゲッツ!
写真 2017-06-14 21 26 58


更に数分後にヒット!カオチャすげー


ん?同じ魚か??


ちょっと大きくなって何とか50センチギリゲッツ!嬉しい。
写真 2017-06-14 21 37 02


更に数回ショートバイト、、魚回って来たタイミングに入れた模様。


しばらくしてまたヒット。


よく引く、、、引きだけはアップな46センチ。
写真 2017-06-14 22 32 23


しかしこれでアタリストップ。


更に人がどんどん増えて来たので移動。


最初に釣れた湖北ポイントまでリターン。


ノーバイト、、、しまった、、空振り。


朝をどうするか迷ったが、調査に費やす事にする。


魚付いてる所があったけど、ちと弱いポイントかな、、


寒さと疲れで竿を振る気にもなれず、ブラブラと湖岸をチェック。


完全に明るくなったタイミングで早めの仮眠。


日中周りたい場所があるのでそれに合わせて昼前に起床。


そして野口の交差点にある青空食堂へ。
写真 2017-06-15 11 27 49


ここはお水と調味料などは全てセルフです。


料金も先払い。


今日はとんかつ定食(800円)とシャワー(300円)を借りる
写真 2017-06-15 11 36 07


料理を作ってもらってる間にシャワーで汗と汚れとオイニーを落とす。
写真 2017-06-15 11 11 08
写真 2017-06-15 11 11 12


ちなみにシャンプー類、タオル類、一切有りませんので持参して下さい。


脱衣所は擦りガラスですが、奥にあるので店内からは見えません。


ただし脱衣所の外にドアとかカーテン有りませんのでグラマラスな女性が着替えるのをコッソリ覗いてガラス越しにシコれる仕様となっておりますw


まあ、こんな所でシャワー浴びる女性は居ないと思いますが。www
写真 2017-06-15 11 26 31


さっぱりして満腹になった所でまたまた一気に湖西まで移動。


あの小インレットにベイト溜まってバスやら外道達がわんさかいる筈、、、


うっ!!


到着するとバスどころか、ベイトも外道もおらん!


外した、、、


とりあえず少しやってみるもノー


移動。


あまり来ないけどキャロで釣りたいので来てみたが以外と人が少ない。


あ、ハスが追われてる。


追ってるヤツはモンスタークラス。


足元までくる程の余裕、、天才だ。


アレを仕留めてる人を見た事が無いが、ルアーで釣れるのだろうか?


しかしクソ暑い


夜と昼間の気温差が酷すぎて体おかしくなりそう。


と、キャロに待望のアタリ。


ぬーっとラインが持っていかれたのでフッキング。


ぬおっ!まさかのすっぽ抜け。


ドライブカーリーは良く釣れるけど、すっぽ抜ける確率が高い気がする、、、俺だけ?


更に撃ってると、、、、、来たっ!!


これはやばい!!






























久しぶりにキャロで釣れた。


見た感じ66センチの6400gは有りそうだが、計測がめんどいのでやらない。w
写真 2017-06-15 15 37 05


そしてここで釣れたのはこれだけ、、むずい、、、


夜になって飯。



昨日チャターで釣れたポイント再度イン。


そしてカオスチャター2投目でロスト!!


一気に心細くなる、、


更に何も、、、起こらぬ。


流石気まぐれ琵琶湖、、、甘くない。


あまりに釣れないので坊主逃れポイントへ。


直リグをカバーにランガン


「ツン!」


お、来た、、


持って行ったのでフッキングするとすっぽ抜け


おそらくフックが小さいと思われる、、ゲイプも狭い。


めんどくさくてフックを変えなかった事に後悔。


デス6に変えて流すとヒット。


30位だけどジャンプでバレ、、、この流れはもうダメなパターン。


北上しながら何箇所か回って最後のポイントでバスでは無い何かがデス6を持って行ったのをすっぽ抜けして終了。


気づいたら夜中の2時回ってたぜ。


いやはや厳しかった、、、


6月の琵琶湖に丸二日居てこの釣果では寂しすぎる、、、


まだまだ修行が足りませんわ、、、もっと開拓して琵琶湖を知っていかないとダメですね。


ああ、、キャロででかいの釣りてー、、、


次は下旬、、


会社の先輩と、、、


釣らせる自信無いっす。
(=゚ω゚)

2017-05-29 15:43 | カテゴリ:琵琶湖おかっぱり
休みが取れなかった為、久しぶりの土日琵琶湖釣行。


あまり期待せずに行く、、釣れたらラッキー的な運にお任せ。



夕方6時前に湖北到着。


うっ!


前回よりもトロ藻が酷い!!と言うかトロ藻がロン毛になっておる。


フックむき出しのリグは引けそうにないのでノーシンカー主体。


ベイトはうじゃうじゃ居るがバスの気配は皆無。


と、雨降ってきた、、風も良い感じ。


なのに全くアタリ無し。


暗くなっても何にも起こらないので移動。


湖北二箇所目。


まあ割と期待してる場所。






かはっ!ノーバイト!!


く、苦戦必須!!



どんどん南下して撃って行くが反応無し。


とあるポイント。


たまに魚が付いてる所だが獲れた試しが無い。


ふと思いつきアプローチ方法を変えてみる。


デス6ノーシンカーをゆっくり引くと、、、


「ビッビン!!!」


え?食った??


ぬぅううん!っとラインが移動する。


フッキングすると「ズン!」と重み。


デカイ。


序盤でいいサイズゲッツ出来た!嬉しい!!


サイズは52センチ3290g!!
写真 2017-05-27 23 02 30
写真 2017-05-27 23 02 22

クォリティ高い魚に満足。


後が続かないので移動。


6箇所目。


ここはブルフラ3.8の直リグでカバー撃ち。


小刻みに移動しながら撃っていくと「ドン!」


カバーに巻かれそうになりながらも強引にブッコ抜き!


抜いた瞬間にラインブレイクして危なかったが何とかキャッチ。


55センチゲッツ!!!

どアフターガリガリの為ウェイト未計測。
写真 2017-05-28 0 12 24

更にショートバイトがあったが食い切らず。


ここで朝まずめに備えて寝る。


起きれるか不安だったが無事覚醒。


朝5時ポイントイン。


ベイトは沢山居る模様。


てかどこ行ってもベイト居たけど、、、、


16アンタレスDCデビュー、、光沢が美しい
((´∀`))


キャロ遠投


キーーーーーンと気持ちいい音を立ててぶっ飛んでいく、、、


こりゃ最高だ、、


ブレーキ調整が外のダイアルで出来るなんて、面倒くさがりの自分にはとてもありがたい。



しかし何度気持ちよくぶっ飛ばしてもニゴイのアタリしかない。


アンタレスの童貞はやはりバスに奪って欲しいのに、キャロ回収でニゴイがヒット。


許せん、、、


更に撃ちまくるもやはりニゴイにレイープされてあえなくヒット。


ニゴイ2匹釣ってしまった時点で心折れ再度睡眠タイム。


14:00起床。


ぐっと南下。


ここならアフター回復系が望めるであろうポイントだが人は凄そう。


が、到着すると思ったより少ない。


何とかキャロで釣りたいので撃っているとハスっ子が追われてる。


しかしひたすらキャロをぶち込んでもウンともスンとも、、


キャロではあかんのか?と苦手ながらも今年はこれで釣りたいと持ってきたネコリグ。


これで良いのか?こんな感じか?と不安ながらもひたすらネコリグ、、


何も起こらぬまま暗くなり、巻物にチェンジ。


ニゴイがたまに触る程度で何も起こらず、、、辛い。


移動。


ウィード少し生えてる所をどんだけ弄っても不感症張りに無反応。


更に移動。


バイト欲しいので昨日釣れたカバー撃ちポイント。



テンポよく撃ってくとバイト、、、バイトが嬉しい。


どうやらこのカバー周りに魚寄ってる。


5バイト2バラし2フィッシュ。


ここは魚のクォリティ良く無いが、バイト多いのでどうしても来てしまう。
写真 2017-05-28 22 05 36

表層巻きでも来たけどサイチー
写真 2017-05-23 0 16 04



癒された所で移動。


時間も押してきた、、移動だっ!


移動先ノーバイト。


夜キャロまでやってみたがベイトの数とは裏腹にノーバイト。


湖北再度イン。


デス6引いてると一瞬コウモリかハスかわからんが微妙なバイト。


止めずに引いてると足元で「ドン!」


まじか、、本当に??半信半疑でフッキング、、、重い。


ニゴイじゃねーの?ニゴイじゃねーの??


と心で連呼しながらずり上げると太い。


よっしゃー、、と思わず声が漏れた。


52センチ3130g

写真 2017-05-29 0 57 59
写真 2017-05-29 0 57 40

背中の筋肉がヤバいので体高が素晴らしい。


少し厚みが足りないが、ちゃんと太ってたらこのサイズで3キロ後半はいってる魚。


ここで釣れなかったらもう一箇所寄る勢いだったが、これに満足して帰宅。


次は6月、、、何とかキャロで獲りたい。