2016-05-10 18:00 | カテゴリ:琵琶湖フローター オカッパリ
明日は何時に出て行ったらええかな?ん?ん?


と、しつこく聞いてたら。


「もう出て良いよ。」



なんだとぅっ!!?



急いでフローターとタックルを積んで出撃、、しようとすると。



「その代わり、今度フロントガラスに飛び石食らってら自腹だからね(ニコリ」



衝撃的な嫁の一言に戦慄を覚えながらも高速を飛ばす。


湖北到着深夜1時頃。



二か所程オカッパリでサクッとチェックするも無反応。


湖西まで南下してこれまたサクッとオカッパリでチェックするもノーバイト。


うんうん、時間はたっぷりあるしまだまだ余裕だし、いきなりフローター出す事もあるまい。


何よりフローターは体力の消耗が激しいからね。


朝まずめウェーディングしてサクッとノーバイト。


友人が入れ替わりで撃沈してたので予定通りと言えば予定通り。



とりあえず寝る。



ふと起きるとボートがネストを探してるのが見える、、が、何も無い模様。
写真 2016-05-08 12 27 55




昼過ぎまで寝て、フローターで浮くところをチェックしに車を走らせるが、前日の雨の影響か、田んぼの水の影響か


カフェオレカラーにて釣れる気がせん。



しかし休日とあってか、レジャーの人達多いなぁ。


この中で浮くのは勇気が要るぜ!


そして夕まずめ前に一か所チェック。


すげー雷魚の数、、、そそくさと移動。


夕まずめ、立ち込むも全くのノーバイト。


こりゃオカッパリでは厳しいのか?



飯食って暗くなったところでフローター出撃。



結局前回釣れたポイント、、、何とか1尾欲しいのだ。



ポイントまで着くとここも水が悪い。


おまけにベイト薄い、、、。



舐めまわす様に探ってみるがニゴイのアタリすら無い。


今回初めて「坊主」の文字が浮かんできた、、、



ここを見切り移動。


ゴロタとストラクチャーのエリア。


粘ったが、スコーンに微妙なバイトが1回。



まだ夜中の3時だが、体力の限界と心が「ボキャキャッ!!」と激しく折れたので寝る。



疲れからか昼の12時までグッスリ。


起きると雨ザーザー、、。


この雨が恵の雨だと信じて激しく南下。


ウィードを弄れば何とか獲れるかもと期待を胸に車を走らせる。


が!到着するとまだウィードが生えてない!!まじか!!何故だ!?



移動。



先行者2名




広大な浜一帯をランガンするも、もうブラックバスは絶滅したかの様な無音。



もうダメだ、、、



この長時間滞在でバイトすら得られんとは、やはり5月は鬼門。



釣ってる人はどこでどうやって何をしてアレしてるんだ!?



ローソンの牛丼を食ってどこに行こうか迷走な瞑想。



今現在、魚がどんな動きしてるのか全く掴めない。



もうダメ元で一発狙って湖北心中しよう。



途中、魚の季節がハッキリしてる場所に寄ってみる事にする。



前回、前々回と不発だったし、あまり太いのが釣れないから今回は寄らないと決めていたが、そんな事も言って



られん!!魚が欲しい!バイトが欲しい!!



到着夜8時。



雨と平日パワーで貸切。



デス6、2投目。



「ツンツン!!」



どはっ!!バイトだ!!!



何てこと!!バイトが有ったよ!!!(泣



でも持って行ったのにすっぽ抜け。



同じところを通すと一撃!



うん?小さいな、、、



それでもやっと釣れた30位のスポーンとは全く関係なさげな童貞フィッシュ!
写真 2016-05-09 20 11 13


うう、、こんなんでも嬉しいww


更にその周辺を流すと、、、また来たっ!!



お、これは良いサイズ!



超絶嬉しい50アップ、3110gゲット!


写真 2016-05-09 20 21 40
写真 2016-05-09 20 22 51


更にランガンするとスッポ抜け後、40後半ゲット!


しかし水辺でフック外した途端に暴れて落として即逃走にて画像無しw


そしてさっき釣れた周辺に魚入ってきてるらしく、時間を少し開けてから撃つのを繰り返してたら10数回バイト


2バラシ4フィッシュ!


クォリティは良く無いが、やはり釣れると楽しい。
写真 2016-05-09 22 44 32
写真 2016-05-09 22 22 40
写真 2016-05-09 22 12 06
写真 2016-05-09 22 00 43


時合いだっのか、2時間程したらアタリなくなった。




それでも結局ここで粘って気づいたら23時過ぎ。



それにしても股間が冷たい、ぬおぉっ!?



何故こうなった!?www
写真 2016-05-09 23 53 21


レインの股下が激しい裂傷に見舞われておったwww


ティンコの周りだけベタベタよ、、、ww



でももう満足、、そのまま直帰。


さて次はどこに行けば良いか、、、北の春は俺には難しい、、、。



今度はキャロ持って行こう。

2016-04-23 23:53 | カテゴリ:琵琶湖フローター オカッパリ
行って来ました春の琵琶湖はフローターとオカッパリに湖北〜湖西へ。



高速道路の飛び石にビビりながら、到着したのは夜7時。


大潮、低気圧の好条件である為、期待度マックス。


先ずは湖北二か所オカッパリにてサクッとノーバイト。



うんうん、まあいいだろう。



釣れる気しかしないポイントにてフローターを浮かべる。



準備して入水。



このフローターに腰を下ろした瞬間はいつになっても興奮する。



お、何かシャローがジャバジャバと騒がしい、、こりゃ爆釣か?



違う!これは鯉のハタキだ!!!



とりあえず魚影は濃いはずだから、撃っていくも全くのノーバイト。



ヤバい、、、ここでサクッと釣ってから、狙ってるポイントでフローターを浮かべてみる作戦が、、、。



2時間程やってノーバイト。



大潮で活性が高いのは鯉だけ。



予定を変更して移動〜ウェーディング。



先ずは魚に触りたい。



立ち込むとベイトたくさん居る!


ボイルも凄い。


ぐっふっふ、、こりゃ爆釣か??


違う!!これは全部ニゴイのボイルだ!!



なんかバスっぽいボイルもある様な無い様な、とりあえずベイト居るからそのうちバス来るだろうと思ってたが、


朝までやって結局ニゴイのバイトが数回。



非常にマズイ状況、、、。



朝4;30起きで仕事してきたから体力も限界。



「見て見て!僕立ったまま寝れフゴォォォォ、、、zzz」


って出来そうな位眠くなったので朝の5時前に就寝。



夕方〜夜に備え起床は午後3時。



雨ザーザー。



二か所オカッパリしてノーバイト。


もはや迷走まっしぐら。



昨晩行こうと思ってたポイントへフローターを出す。



こんな雨の中、こんな時間のこんな場所にフローターで来る奴なんて俺くらい。



当たり前だが誰も浮いとらん。



えっちらおっちら15分程かけてポイント到着。



うお!? なにやら水面がザワザワしておる。



ライトで照らすと、、、



ババババババッ!!!



凄い数のベイトの群れが跳ねまくり!



こんな沖にベイト溜まってるとは驚いた。



しかしバスのボイルとかは無し。



でもここのピンには絶対居るはず、、、



攻める事15分、待望のバイト!



結構引くけど、ニゴイではなかろうか?!と、不安だったがバスがジャンプ!



そしてフローターでのファイトはやはり興奮する。



無事キャッチ!!や、や、やっと釣れた!!もう今回はダメかと思ってたのでめちゃ嬉しい!



45センチ2160g パンパンです。
写真 2016-04-21 20 46 24


更に10分後位にヒット!



うん?今度こそニゴイか?



またジャンプした!バスだ。



大幅サイズダウン35くらい。
写真 2016-04-21 21 21 21


うーん、、、まあとりあえず嬉しい。



しかし色々試すも後が続かず、、、



ついつい粘り過ぎて予定してたポイントには行く時間が無くなった。



そして行きはヨイヨイ帰りはツライ。



またまた15分程かけて戻る途中、ドラッキングしてたテキサスにナマズらしきバイトはあった。



陸に上がってグッタリ、、、膝がこっぱ微塵になりそう。



もうフローターを出す気力も無くなったので帰りながら一か所オカッパリするも、無愛想世界ランキング7000位レベルの


先行者が居た為かノーバイト。



更にもう一か所寄って1投目でバイト。


しかし間違いなくナマズのバイト。



今回の大潮は外道達が高活性。



釣れた沖のポイントの収穫はあったものの、北の春らしい収穫は無し。


琵琶湖むずいぜ。



あ、今回は高速で飛び石食らいませんでしたw