2017-06-25 21:17 | カテゴリ:野池バス釣り
休みが潰れたが、釣りに行きたいのでi池で夜釣り。


好きなポイントイン。


凄まじく減水してる。


バスの付き場が変わってるのでさてどうしたものか、、


次の日も仕事なのでサクッと釣りたいがバイト無し。


ランガンしてみるがショートバイト一回。


チャターに変えるとコンとショートバイトから追い食いで「ゴスッ!!」



何故か乗らず、、、でも魚は居る。


このバイトのせいで予定より粘ってしまい帰りは夜中の2時過ぎ、、


悔しいのでタックル積みっぱなしで会社へ。


夜11時に終わって速攻N方面の池へダイレクトイン。


迷わずインレットへ。


ここもさらに減水してる。


鉄板ルアーのジャバロンを投下するもノーバイト。


でも激浅の為、時折魚の波紋が見える。


ジャバロンを足元まで引いて来て、キャストすると足元から逃げていく波紋が数回。


チェイスはしてる模様、、間違いなく居る。



どうにか食わせようとズル引きから表層へのコンボ。


足元で「ジュボォ!!」


何とミスバイト、、、


吸い込む音と、逃げて行く波紋からデカイのは確定。


その数投目


コン、、と小さいアタリ。


ラインに聞くと間違いなく咥えてる。


でも今までの経験からこの小さなバイトだとすっぽ抜ける可能性大。


食い直せ!!と心の中で叫ぶがあっさり離しおった、、、 orz


結局本日も粘り過ぎて帰りは2時過ぎ、、、


連勤と坊主連発から疲れがいつもの倍である。


次の琵琶湖が不安で仕方ない、、、
(=゚ω゚)




2017-06-11 01:24 | カテゴリ:野池バス釣り
寝違えたのか筋を痛めたのかわからないが、首がしこたま痛い、、、


湿布を貼って夜釣り。


週末で人が多そうだが、ガソリン代も考慮してi池へ。


到着すると人だらけ、、


入りたいポイントは入れず。


人気の河口に移動。


ぬおっ!?


更に凄まじい人!!


車10台以上停まっとる!!


実績無いエリアでやるとジャバロンにショートバイト二回


バスではないかも、、、


撃ちたい所が空いたので入る。


気配を殺して撃つとフォールにてバイト。


居る


更に数投目にもバイトがあるが食い切らない、、小さいのかな?


しばらく粘るも移動したのか飽きられたのかバイト無し。


しびれを切らしてライトで照らすと足元付近に30無い位のが居た、、お前だったのか、、。


近所池に移動。


インレットにブルフラット3.8をぶち込む


着底してからズル引き、、、ん?ラインか何かに引っかかってる???


あんまり強引に引くとすぐ根がかりするのでゆっくり引くとゆっくり引っ張ってこれる。


んん??と、違和感を感じた瞬間「グン!!」と一瞬引っ張られて離された!!


なんてこった、、、良い感じにこっちに引っ張れるのでわからなかったよ。泣


結局この日は坊主、、、


次の日は休みでレンタルビデオを見たあと、ソファでゴロゴロしてたら寝落ち。

そして首の痛みは続行中。


痛いけど魚には触りたいのでN方面の池へ夜に出撃。

先行者二人。


撃ちたい所が空いてるので入る。


ジャバロン2投目にてヒット!!


やっぱここは釣れるなぁ、、


45センチゲッツ!
写真 2017-06-10 22 34 32

だいぶ魚太って来てる。


更に数投でバイト


まだ居る。


なかなか食わなかったが粘って2匹目42センチ
写真 2017-06-10 23 13 30


魚居なくなった感じなので少し移動


オダのある所にて放置してたらバイト。


食い切らないので更に放置してたら持って行った。


3匹目44センチ
写真 2017-06-10 23 41 21


ここで腹痛と首の痛みと満足感から帰宅。


そしていつ行ったか忘れたが、琵琶湖の記事を今更アップ


この日は釣るよりも新規開拓と調査が目的。


釣れたらラッキー的な感じで朝7時に家を出る。


初めて訪れるポイント、、、ワクワクする。


タックルはキャロのみ


地形を探りながらランガン


鮎が沢山いるな〜、とキャロってたら目の前をロクマルクラスが悠々と通過


急いでキャロを回収して目の前を通してやろうと巻いたら逃げてった、、、泣


さらに歩いて岩場ポイント、、


岩の目の前に立ったら魚逃げてった、、、しかも50前後3匹、、、泣


遠くから一回投げれば良かった、、、


タックルを一旦持ち替えてデス6ノーシンカーに変えるとニゴイバイト。


バイブに変えるとハスが4連発w
写真 2017-06-06 14 02 42

しかしここは間違いなく冬に良いポイント。


地形は兎も角、湧き水が凄い、、もうワクワクしてきたw


だけど6時間位いろいろ投げてみたが結局バスのアタリは無し。


夕まずめ前に移動。


あまり入らないポイントだけどキャロをやり通してみる。


ベイトの数凄まじく、それに付いてるニゴイの数も凄い。


そしてニゴイの活性高すぎ。


キャロをブレイク付近に置いておくと「ドゥン!、ドゥン!」とニゴイ特有のバイト多発。


何とかフッキングしないように躱してみるが、貴重なスティックシャッドがぶっちぎられる、、、
写真 2017-06-06 18 07 47


ニゴイの咬筋力がこれ程とは、、、


そして躱しきれずにニゴイ4匹釣って心折れる
写真 2017-06-06 16 25 44


いつかバスが釣れるかと頑張るも結局ニゴイだけ、、


調査目的とは言え、せっかく琵琶湖に来たのだからと一箇所寄ってみるもノーバイト。


でも収穫有りだったのでこれを次に繋げたい所です。


そろそろ琵琶湖の準備をしとこう。♪

2017-06-04 20:11 | カテゴリ:野池バス釣り
子供の部活の試合で1日頑張った自分へのご褒美に野池へ。

本日も強風の為、N方面の野池へゴー。


暗くなった位に到着。



車が一台も止まってない!!こりゃ頂きだぜ。


と、ポイントに向かう途中二人組みが向こうから歩いてきた!!


気持ちよく挨拶を交わすも心の中では、、、
「どこに車停めてやがった!!どこを撃ちやがった!!つ、釣れたんじゃないだろうなっ!!」


と、貪欲な悪魔が激しくお怒りに。


とりあえず向こうから順に撃って来たと過程して、少しでも場が休まったかも知れない奥のインレットへ。


ジャバロン1投目。


足元でバイト!!


まじかっ!!


ブッコヌキ〜〜!!!


嬉しい1投目で40うぷゲトー
写真 2017-06-03 21 05 22


まだ居ないかな?と連投するもノー


ならばじっくり誘ってみようと、15メートルのズル引きに5分かける。


超足元でバイト。


ぬーんと持ってったのでフッキング。

「プチ!」

え!?また合わせ切れ?!


連夜の合わせ切れに申し訳ない気持ちでいっぱいになる。


おかしいな、、ちゃんと引っ張って確認したのに。


次も切れたら嫌なのでラインを大幅にカット。
写真 2017-06-03 20 59 21


少し場所をずらしてスロー引き。


少し沖でバイト。


今度も良い引き。


39センチゲトー
写真 2017-06-03 21 23 44


またまたインレットに戻ってズル引きにてヒット。


イエ〜イ、また40うぷゲトー!


超楽しい。
写真 2017-06-03 20 10 06

まだまだ釣れるかと思ったが、ノーバイト。


と、二人後からやってきて撃ちたい所に入られた。


既に満足だが、空いてる護岸沿いを撃ってくと表層引きに二回とズル引きからの回収でワンバイト。


まだ釣れそうだが、次の日のバーベキューの事を考えて帰宅。


いやしかし楽しかった。


次の琵琶湖もこれくらいバイトが集中すると良いなぁ。


さて、シークレット釣行はどうする、、、思案中。

2017-06-03 19:06 | カテゴリ:野池バス釣り
次の日は休みなので野池へ。


レンタルビデオを返すついでなのでN方面の池へ。


夜8時到着、金曜の夜と言うのに貸切!!


しかも前日の雨と強風にて期待大。


インレットに入る前にピンへジャバロンをスキッピング。



別にスキッピングする必要も無いけど、ボチャン!と落とすよりなんか警戒されにくい様な気がする、、、


ベイト逃げて来て行き着いた所がバスの前だったみたいな勝手な想像w


と、フォールする間も無くラインが引っ張られていく、、ラッキーなポチャ食い。


結構良いサイズ。


ぶっこ抜いて無事キャッチ。


開始序盤で40有る無しゲッツ!
写真 2017-06-02 21 00 49


奥のオダエリア。


無反応。


居ると思ったが、、


インレットへ移動。


沖に投げてスロー引き。


手前のブレイク付近でバイト。


ぬぅ〜〜っと持ってく、、何とも気持ち良い瞬間。


これもフッキング成功。

良く引く


これまたブッコ抜きにてキャッチ。


40うぷゲトー
写真 2017-06-02 21 26 41


いやはや、貸切とは言え風のせいか高活性。


インレット付近にまだおらんかとジャバロン乱射。


普段バイトすら取ったことの無いラインにて「コン!」


止めずに引いてると「ゴゴッ!!!」と激しいバイトと共に凄い勢いで持ってった。


フッキング!!「プチ、、」


あれれ?合わせ切れ!?


ラインはチェックしたはずだが、、、あ、変な所から切れてる。


付近をチェックするとザラザラ、、、i池で釣れた時に岩とかに擦れたのだろうか、、


最悪、、、


しばらくその付近を流すもノーバイト。


アウトレットに移動。


沖に投げて引いてきたら回収早巻きに後ろから波紋。


今日は護岸沿いよりも少し沖に魚居るみたい。


沖に投げて引くとバイト。


やっぱり沖だ。


お、これは今日イチの引き。


本日最高の45センチゲッツ。


いやはや楽しい♫
写真 2017-06-02 23 04 41


更にほとんど釣ったことの無い導水管周り。


沖に投げて引くとバイト。


しかし食い切らず。


更に進んで護岸沿いを撃っていくもやはり岸沿いは不発。


ドンつきのオーバーハング+オダポイント。


減水でオダがあわらになっておるが、付いてる可能性は高い。


スキッピングで何度も入れてやるとバイト。


これも良いサイズ。


が、ランディング寸前でバラし、、未熟。


結果3本だったが良いタイミングで入ったのかバイト多発で楽しかった。


湖北もこれだけバイトがあったら最高なんだがww


さて、、今からまた行こうか思案中。

2017-05-23 21:15 | カテゴリ:野池バス釣り
次の日は休みなので夜に野池へ。


本当はi池に行きたかったが、ビデオ返すの忘れてたので返すついでにN方面へ、、、



ここは絶対アフター真っ盛りだと思ったが、インレット触れば何とかなるかもと護岸を撃っていくが



ノー。



そうだ、ドランクレイジーのバーガーなる物を購入したので使ってみたが、フックのセッティングが悪いのか



まともに泳がず。


ゲーリーのハートテールに替えてみたが、これも何故か全く泳がん、、、ん???



よく見たら無理にケースに入っていた為、尻尾が曲がっておった、、、w



それにしても反応無いな、、



池に入る時すれ違った車は先行者だったのか、完全に活性が低いのか、、うーん、、。



とりあえずインレットにたどり着く。


丁寧に撃ってみるが全く反応無し


戻り際にジャバロンの表層に一回出たが、ミスバイト。


小さそうだった。


どうするか悩んだ挙句、時間が無いので高速道路に乗ってi池まで移動。


ポイント一箇所目。


水辺から3m程離れてキャスト


その3投目


デス6をスローに引いてくると「ドゥン!」とバイト。


ぎゅーんと持って行ったのでフッキングするとイマイチな重量感。


何とか坊主回避の30ちょい
写真 2017-05-23 0 16 04


しばらく他を撃ってまた戻ってチャターを巻くと2バイト。


乗らん、、小さいのか?


まあとりあえず釣れたのでヨシとする。


さて次は琵琶湖だが仕事入ったらどうしようかな。


とりあえず俺のアンタレスDCに入魂したい。
写真 2017-05-23 19 57 47