2017-06-16 17:57 | カテゴリ:琵琶湖おかっぱり
思わぬ有休が出たのでほぼまる二日間琵琶湖へ行ってきました。


でも雨がずっと降って無いのでテンションはだだ下がり、、、坊主覚悟です。



夜中12時湖北到着。



一箇所目



開始20分ほどでデス6に小さなバイト。


コウモリでも触ったか??


お?ラインが沖に、、、


フッキングすると良い重さ。


よく引くこりゃ40後半か50アップやな、、、


と期待して上げると小さいし細い!引きだけは一丁前w


でも幸先良く40アップ
写真 2017-06-14 0 16 04


いきなり釣れるとは自分でも驚き、、だが序盤で釣れると苦戦するのが今までの経験。


更に近くのポイントでワンバイト。


食い切らない、、足元を照らしたら居た、、でっかいヤツ。


まさかこんな所に付いてるとは、、勉強になった。


時間もたっぷりあるので気になる所を数箇所ランガン!


ハスがたまに触る程度。


明るくなってきたので湖西のキャロポイントまで移動。


そろそろここも良い筈、、、



ところが何も起こらず!!ニゴイすら触ってこん!


ウィードも少ないしもう少し先なのか??


そして寒い!とても6月とは思えん!12度とか4月並の気温じゃねーか、、


少し前に友達が3キロ連発したポイントへ移動。


到着して愕然!


サンドバー先端からスピニングで届く距離に鮎取りの漁船が、、、www


まあ時会いまでまだ少しあるしやってみる。


ひたすらキャロ、、、その間、何回も何回も何回も何回も!!漁船が行ったり来たり、、、


そして水が悪い、、、何だこれ、ターンしてる??
写真 2017-06-14 9 11 01



釣れる気がせん。



しかも湖流早い、、、ラインが食った時と同じくらいの力で引っ張られるよ。


結局ノーバイト。


疲れ果てたので寝る。


そして寝坊、、、夕方5時回ってるぜ


移動。



明るいうちはキャロ、薄暗くなってからサカマタやら色々投げてみたがノー。



先行者さんも釣れずに帰っていった。


暗くなって移動。


先行者多数。


撃ちたい所が空いていたので入る。


カオスチャター解禁。


しかし良い風と波だ、釣れそう。


その1投目


手前20メートル位でバイト。バスか?


2投目


「ゴヌす!!」


うわっ!もう来た!!


めっちゃ引く〜、、


細いのにパワフルで50センチまで数ミリ足らずのゲッツ!
写真 2017-06-14 21 26 58


更に数分後にヒット!カオチャすげー


ん?同じ魚か??


ちょっと大きくなって何とか50センチギリゲッツ!嬉しい。
写真 2017-06-14 21 37 02


更に数回ショートバイト、、魚回って来たタイミングに入れた模様。


しばらくしてまたヒット。


よく引く、、、引きだけはアップな46センチ。
写真 2017-06-14 22 32 23


しかしこれでアタリストップ。


更に人がどんどん増えて来たので移動。


最初に釣れた湖北ポイントまでリターン。


ノーバイト、、、しまった、、空振り。


朝をどうするか迷ったが、調査に費やす事にする。


魚付いてる所があったけど、ちと弱いポイントかな、、


寒さと疲れで竿を振る気にもなれず、ブラブラと湖岸をチェック。


完全に明るくなったタイミングで早めの仮眠。


日中周りたい場所があるのでそれに合わせて昼前に起床。


そして野口の交差点にある青空食堂へ。
写真 2017-06-15 11 27 49


ここはお水と調味料などは全てセルフです。


料金も先払い。


今日はとんかつ定食(800円)とシャワー(300円)を借りる
写真 2017-06-15 11 36 07


料理を作ってもらってる間にシャワーで汗と汚れとオイニーを落とす。
写真 2017-06-15 11 11 08
写真 2017-06-15 11 11 12


ちなみにシャンプー類、タオル類、一切有りませんので持参して下さい。


脱衣所は擦りガラスですが、奥にあるので店内からは見えません。


ただし脱衣所の外にドアとかカーテン有りませんのでグラマラスな女性が着替えるのをコッソリ覗いてガラス越しにシコれる仕様となっておりますw


まあ、こんな所でシャワー浴びる女性は居ないと思いますが。www
写真 2017-06-15 11 26 31


さっぱりして満腹になった所でまたまた一気に湖西まで移動。


あの小インレットにベイト溜まってバスやら外道達がわんさかいる筈、、、


うっ!!


到着するとバスどころか、ベイトも外道もおらん!


外した、、、


とりあえず少しやってみるもノー


移動。


あまり来ないけどキャロで釣りたいので来てみたが以外と人が少ない。


あ、ハスが追われてる。


追ってるヤツはモンスタークラス。


足元までくる程の余裕、、天才だ。


アレを仕留めてる人を見た事が無いが、ルアーで釣れるのだろうか?


しかしクソ暑い


夜と昼間の気温差が酷すぎて体おかしくなりそう。


と、キャロに待望のアタリ。


ぬーっとラインが持っていかれたのでフッキング。


ぬおっ!まさかのすっぽ抜け。


ドライブカーリーは良く釣れるけど、すっぽ抜ける確率が高い気がする、、、俺だけ?


更に撃ってると、、、、、来たっ!!


これはやばい!!






























久しぶりにキャロで釣れた。


見た感じ66センチの6400gは有りそうだが、計測がめんどいのでやらない。w
写真 2017-06-15 15 37 05


そしてここで釣れたのはこれだけ、、むずい、、、


夜になって飯。



昨日チャターで釣れたポイント再度イン。


そしてカオスチャター2投目でロスト!!


一気に心細くなる、、


更に何も、、、起こらぬ。


流石気まぐれ琵琶湖、、、甘くない。


あまりに釣れないので坊主逃れポイントへ。


直リグをカバーにランガン


「ツン!」


お、来た、、


持って行ったのでフッキングするとすっぽ抜け


おそらくフックが小さいと思われる、、ゲイプも狭い。


めんどくさくてフックを変えなかった事に後悔。


デス6に変えて流すとヒット。


30位だけどジャンプでバレ、、、この流れはもうダメなパターン。


北上しながら何箇所か回って最後のポイントでバスでは無い何かがデス6を持って行ったのをすっぽ抜けして終了。


気づいたら夜中の2時回ってたぜ。


いやはや厳しかった、、、


6月の琵琶湖に丸二日居てこの釣果では寂しすぎる、、、


まだまだ修行が足りませんわ、、、もっと開拓して琵琶湖を知っていかないとダメですね。


ああ、、キャロででかいの釣りてー、、、


次は下旬、、


会社の先輩と、、、


釣らせる自信無いっす。
(=゚ω゚)

2017-06-11 01:24 | カテゴリ:野池バス釣り
寝違えたのか筋を痛めたのかわからないが、首がしこたま痛い、、、


湿布を貼って夜釣り。


週末で人が多そうだが、ガソリン代も考慮してi池へ。


到着すると人だらけ、、


入りたいポイントは入れず。


人気の河口に移動。


ぬおっ!?


更に凄まじい人!!


車10台以上停まっとる!!


実績無いエリアでやるとジャバロンにショートバイト二回


バスではないかも、、、


撃ちたい所が空いたので入る。


気配を殺して撃つとフォールにてバイト。


居る


更に数投目にもバイトがあるが食い切らない、、小さいのかな?


しばらく粘るも移動したのか飽きられたのかバイト無し。


しびれを切らしてライトで照らすと足元付近に30無い位のが居た、、お前だったのか、、。


近所池に移動。


インレットにブルフラット3.8をぶち込む


着底してからズル引き、、、ん?ラインか何かに引っかかってる???


あんまり強引に引くとすぐ根がかりするのでゆっくり引くとゆっくり引っ張ってこれる。


んん??と、違和感を感じた瞬間「グン!!」と一瞬引っ張られて離された!!


なんてこった、、、良い感じにこっちに引っ張れるのでわからなかったよ。泣


結局この日は坊主、、、


次の日は休みでレンタルビデオを見たあと、ソファでゴロゴロしてたら寝落ち。

そして首の痛みは続行中。


痛いけど魚には触りたいのでN方面の池へ夜に出撃。

先行者二人。


撃ちたい所が空いてるので入る。


ジャバロン2投目にてヒット!!


やっぱここは釣れるなぁ、、


45センチゲッツ!
写真 2017-06-10 22 34 32

だいぶ魚太って来てる。


更に数投でバイト


まだ居る。


なかなか食わなかったが粘って2匹目42センチ
写真 2017-06-10 23 13 30


魚居なくなった感じなので少し移動


オダのある所にて放置してたらバイト。


食い切らないので更に放置してたら持って行った。


3匹目44センチ
写真 2017-06-10 23 41 21


ここで腹痛と首の痛みと満足感から帰宅。


そしていつ行ったか忘れたが、琵琶湖の記事を今更アップ


この日は釣るよりも新規開拓と調査が目的。


釣れたらラッキー的な感じで朝7時に家を出る。


初めて訪れるポイント、、、ワクワクする。


タックルはキャロのみ


地形を探りながらランガン


鮎が沢山いるな〜、とキャロってたら目の前をロクマルクラスが悠々と通過


急いでキャロを回収して目の前を通してやろうと巻いたら逃げてった、、、泣


さらに歩いて岩場ポイント、、


岩の目の前に立ったら魚逃げてった、、、しかも50前後3匹、、、泣


遠くから一回投げれば良かった、、、


タックルを一旦持ち替えてデス6ノーシンカーに変えるとニゴイバイト。


バイブに変えるとハスが4連発w
写真 2017-06-06 14 02 42

しかしここは間違いなく冬に良いポイント。


地形は兎も角、湧き水が凄い、、もうワクワクしてきたw


だけど6時間位いろいろ投げてみたが結局バスのアタリは無し。


夕まずめ前に移動。


あまり入らないポイントだけどキャロをやり通してみる。


ベイトの数凄まじく、それに付いてるニゴイの数も凄い。


そしてニゴイの活性高すぎ。


キャロをブレイク付近に置いておくと「ドゥン!、ドゥン!」とニゴイ特有のバイト多発。


何とかフッキングしないように躱してみるが、貴重なスティックシャッドがぶっちぎられる、、、
写真 2017-06-06 18 07 47


ニゴイの咬筋力がこれ程とは、、、


そして躱しきれずにニゴイ4匹釣って心折れる
写真 2017-06-06 16 25 44


いつかバスが釣れるかと頑張るも結局ニゴイだけ、、


調査目的とは言え、せっかく琵琶湖に来たのだからと一箇所寄ってみるもノーバイト。


でも収穫有りだったのでこれを次に繋げたい所です。


そろそろ琵琶湖の準備をしとこう。♪

2017-06-04 20:11 | カテゴリ:野池バス釣り
子供の部活の試合で1日頑張った自分へのご褒美に野池へ。

本日も強風の為、N方面の野池へゴー。


暗くなった位に到着。



車が一台も止まってない!!こりゃ頂きだぜ。


と、ポイントに向かう途中二人組みが向こうから歩いてきた!!


気持ちよく挨拶を交わすも心の中では、、、
「どこに車停めてやがった!!どこを撃ちやがった!!つ、釣れたんじゃないだろうなっ!!」


と、貪欲な悪魔が激しくお怒りに。


とりあえず向こうから順に撃って来たと過程して、少しでも場が休まったかも知れない奥のインレットへ。


ジャバロン1投目。


足元でバイト!!


まじかっ!!


ブッコヌキ〜〜!!!


嬉しい1投目で40うぷゲトー
写真 2017-06-03 21 05 22


まだ居ないかな?と連投するもノー


ならばじっくり誘ってみようと、15メートルのズル引きに5分かける。


超足元でバイト。


ぬーんと持ってったのでフッキング。

「プチ!」

え!?また合わせ切れ?!


連夜の合わせ切れに申し訳ない気持ちでいっぱいになる。


おかしいな、、ちゃんと引っ張って確認したのに。


次も切れたら嫌なのでラインを大幅にカット。
写真 2017-06-03 20 59 21


少し場所をずらしてスロー引き。


少し沖でバイト。


今度も良い引き。


39センチゲトー
写真 2017-06-03 21 23 44


またまたインレットに戻ってズル引きにてヒット。


イエ〜イ、また40うぷゲトー!


超楽しい。
写真 2017-06-03 20 10 06

まだまだ釣れるかと思ったが、ノーバイト。


と、二人後からやってきて撃ちたい所に入られた。


既に満足だが、空いてる護岸沿いを撃ってくと表層引きに二回とズル引きからの回収でワンバイト。


まだ釣れそうだが、次の日のバーベキューの事を考えて帰宅。


いやしかし楽しかった。


次の琵琶湖もこれくらいバイトが集中すると良いなぁ。


さて、シークレット釣行はどうする、、、思案中。